LANDR BLOG

録音音楽機器

ポータブルレコーディングに最適なハンディカムレコーダー13選

13 best field recorders

ポータブルレコーディング機器(またはフィールドレコーダー、ハンディレコーダー)は、身の回りの興味深い音を収集するための優れたツールです。

屋外での録音は非常に刺激的です。 屋外での録音は、すべてのプロデューサーが活用すべき素材の宝庫です。

ただし、見つかった素材音を使用するには、すぐに録音を行うための録音機器が必要になります。

今回、2019年に入手可能なおすすめポータブルドレコーダー13選を紹介していきます。

1. Zoom H4n Pro

通常価格:2万3千円

Zoom H4n

日本のメーカーZoomは、オーディオインターフェースからギターエフェクトまで、あらゆるものを製造しています。

しかし、ポータブルレコーディング機器に関して、Zoomは最大大手の一つとしてあげられます。 ハンディレコーダーの分野での成功の多くは、Zoom H4nの人気によるものです。

この長年愛され続けているハンディレコーダーは、最高クラスのポータブルレコーダー機器に期待されるすべての機能を備えています。

バッテリ寿命が長く、90°XYまたは超広角120°ステレオ用の可動マイクと、1/8インチジャックの追加のライン入力ペアにより、このシンプルなフィールドレコーダーが多くのユーザーの長年のお気に入りとなっています。

mp3でファイルを録音できる機能は、容量管理の面でのスペース節約にも大変便利です。

2. Tascam DR-40X

通常価格:1万9千円

Tascam DR-40X

ポータブルレコーダーにおけるZoomのライバルメーカーといえばTascamです。

ポータブルレコーダーにおけるZoomのライバルメーカーといえばTascamです。

Tascamは、モバイルレコーディングに関しては伝説的なブランドです。 オリジナルのPortastudioカセットレコーダーを最初に導入しました会社としても有名です。

そのためTascamのフィールドレコーダーは、その長い専門知識の歴史に基づいています。

DR-40Xは、人気の4トラックオーディオレーコーダーとして提供されるTascamの製品です。

内蔵XYマイクと、外部ギアを使用するためのマイク/ラインコンボジャックが含まれています。

3. Zoom H2n

通常価格:1万7千円

Zoom H2n

Zoom H2nは、マイクアレイがコンパクトなハウジング内に収まっているためデザインが少し異なります。

内部には合計5つのマイクがあり、標準のXYだけでなく、ミッドサイドおよびいくつかのサラウンド構成で録音することができます。

H2nは、オンボードM/Sデコーダー、自動ゲインコントロール、コンプレッサー、EQ、USBマイク機能など多くの機能を備えながら小型機器としてまとめられています。

4. Zoom H6

通常価格:4万1千円

Zoom H6

H6は、Zoomのフィールドレコーダーの最上級モデルです。 考えられるほぼすべてのモバイル録画状況を処理できる包括的な機能セットを誇っています。

Zoom H6は、なんと6つの同時トラックと4つの外部マイク/ライン入力を備えたプロ御用達レコーダーです。

最上級のポータブルレコーダー(特に追加のI / Oを備えたもの)は、多くの場合、ビデオ制作のプロを対象としており、基本的な音楽作りのみのフィールドレコーディングの作成には多少過剰な場合があります。

最上級のポータブルレコーダー(特に追加のI / Oを備えたもの)は、多くの場合、ビデオ制作のプロを対象としており、基本的な音楽作りのみのフィールドレコーディングの作成には多少過剰な場合があります。

しかし、すべてができるフィールドレコーダーが必要な場合は、H6が最適です。

5. Tascam DR-05X

通常価格:1万2千円

Tascam DR-05X

DR-05Xは、Tascamのポータブルフィールドレコーダーの中で最もコンパクトなモデルです。 DR-05Xは、優れたキャプチャ機能を備えた簡単なステレオフィールド録音デバイスです。

2つの無指向性マイクにより、簡素化されたA / Bステレオ構成が提供されているため、いろんな環境で録音するのに最適です。

マルチトラック録音をすばやく作成するための優れたオーバーダビング機能が含まれており、超ポータブルな2 in / 2 out USBインターフェイスとして機能することもできます。

6. Tascam DR-07X

通常価格:1万4千円

Tascam DR-07X

DR-07Xは、幅を広げるために120度の角度を付けることができる従来のXYマイクアレイでDR-05Xを拡張します。

このフィールドレコーダは、価格と機能のバランスが優れています。

7. Zoom H1n

通常価格:1万1千円

Zoom H1n

H1nは、Zoomのフィールドレコーダーの中で最もコンパクトなモデルです。

サイズが小さいということは、マイクセットがXY構成で固定されていることを意味しますが、それでも優れた音響性能を発揮します。

さらに、手のひらサイズのコンパクトさにより、録音機器をいつでも手元に置いておくことが簡単です。

8. Sony PCM-D10

通常価格:4万3千円

Sony PCM-D10

ソニーのハンディフィールドレコーダー製品の多くは、フィールドレコーダーの分野では高い価格帯に位置しています。

しかし、高い価格に見合い、モバイル録画のための高音質プロ用デバイスを購入することができます。

PCM-D10はより高価なラインナップになりますが、まだ価格帯では中間の価格帯です。

最高の音質をお望みの方には、PCM-D10が最適です。

Sonyの優れたAD/DA変換により、録音をできるだけ透明に聴くことができます。

ヘッドフォンアンプも一段上のレベルなので、どこでも安心してモニターできます。

9. Zoom H5

通常価格:3万円

Zoom H5

H5は、動画制作専用のZoomのポータブルレコーダーです。

Zoom独自の革新的な交換可能なマイクカプセルシステムにより、アプリケーションに応じて異なる種類のマイクを装備できるようになっています。

従来のXY、オムニ、ミッド/サイドまたはライン/マイク入力モジュールにより、今回の記事で取り上げたハンディレコーダーの中で最も用途の広いフィールドレコーダーになります。

最大の指向性が必要な場合に使用できるミニショットガンマイクカプセルも別売りで購入可能です。

また、移動中でもミキシングできるようにUSBオーディオインターフェイス機能も含まれています。

10. Tascam DR-100 mkIII

通常価格:4万円

Tascam DR-100 MKIII

DR-100 mkIIIは、Tascamの最上級フィールドレコーダー機種です。 その焦点は、最も要求の厳しいモバイル録音状況のた​​めに、音源そのままの音質を提供することにあります。

指向性マイクのステレオペアと2つの無指向性マイクにより、音や空間の現実的な表現を簡単にとらえることができます。

11. 自分のスマホ

https://blog.landr.com/wp-content/uploads/2019/10/10-Best-Field-Recorders_1200x627_phone.jpg

聞いたことがあるかもしれませんが、実は最高のカメラは自分が持っているもと言われるように、ハンディレコーダーに関しても同じことが言えます。

世界最高のハンドヘルドレコーダーを考えた場合、素晴らしい音が自分の前を横切る瞬間に使えないと全く意味がありません。

世界最高のハンドヘルドレコーダーを考えた場合、素晴らしい音が自分の前を横切る瞬間に使えないと全く意味がありません。

場合によっては、スマホの録音だけでサウンドの本質を抽出することができます。 結構モチベーション上がりますよね!

また、TascamやZoomの一般的な製品に見られるものと同様のステレオペアのマイクを追加できる電話マイクアクセサリーも豊富に用意されています。

12. Roland R-07 Stereo Recorder

通常価格: 2万円

https://blog.landr.com/wp-content/uploads/2019/10/10-Best-Field-Recorders_1200x627_roland-r-07.jpg

ローランドのRoland R-07は、ポケットサイズのポータブルレコーダーです。 その超コンパクトなサイズとおなじみのiPodスタイルの操作方法により、いつでも手元に置いておくことができます。

「リハーサル」ボタンは、練習室の予測不可能な性質のサウンドを録音するために特別モードを発動します。

録音の一部をループして、再生速度を変更して練習することもできます。

13. Sony PCM-D100

通常価格:7万9千円

https://blog.landr.com/wp-content/uploads/2019/10/10-Best-Field-Recorders_1200x627_sony-pcm-d100.jpg

PCM-D100は、ソニーの最上級フィールドレコーダー機種です。

PCM-D100は、最高のパフォーマンスを発揮するように設計されており、今回紹介した中で最も高価なフィールドレコーダーです。 しかし、それはまた、ハンディレコーダーの中で最もハイレゾな音質でもあります。

ソニーは、PCM-D100に搭載されているマイク、プリアンプ、コンバーターへ妥協をしませんでした。録音において、妥協のないクオリティが目標の場合、このフィールドレコーダーを選択してください。

ハンディレコーダー

ハンディレコーダを使用すると、どこでも自由に録音できるようになります。 これは、プロデューサーのワークフローにとって強力なコンセプトです。

リハーサルを録音したり、アイデアを書き留めたり、自然環境から珍しい音素材を録音したりする場合は、適切なフィールドレコーダーが必要です。

今回紹介したハンディレコーダーを使用して、あなた自身のプロジェクト、テーマに最適なフィールドレコーダーを見つけてください。

Unlimited mastering &amp; distribution, 1200 royalty-free samples, 30+ plugins and more! <a href="https://join.landr.com/landr-studio/?utm_campaign=acquisition_platform_en_us_studio-generic-new-blog-ad&amp;utm_medium=organic_post&amp;utm_source=blog&amp;utm_content=left-hand-generic-ad&amp;utm_term=general">Get everything LANDR has to offer with LANDR Studio.</a>

Unlimited mastering & distribution, 1200 royalty-free samples, 30+ plugins and more! Get everything LANDR has to offer with LANDR Studio.

Takeshi Ideyama

@Takeshi Ideyama

LANDRブログの投稿を見逃すことはありません

最新の投稿