LANDR BLOG

録音音楽機器

フィールドレコーディング:フィールドレコーディングで収録した音を実際に音楽制作で活用する10の方法

フィールドレコーディング:フィールドレコーディングで収録した音を実際に音楽制作で活用する10の方法

アートと音楽の革新とは、今まで作られた境界線を押し広げ、伝統的な型から脱却することです。

チャレンジ好きなミュージシャンが今までの主要なやり方に挑戦する1つの方法は、作品に音楽以外のサウンドを使用することです。

私たちの日常の世界から作り出される音の要素は、作曲の強力な一部になり得ます。

これらの音を野外で録音することをフィールドレコーディングと呼びます。 フィールドレコーディングは無限の可能性を解き放ちますが、これら発見された音を制作で実際に使用することは必ずしも簡単ではありません。

今回の記事では、フィールドレコーディングを音楽に組み込む方法と、DAWを使いこれらの野外の音素材をコントロールする創造的な方法について説明していきます。

フィールドレコーディングとは何ですか?

フィールドレコーディングとは、レコーディングスタジオの外部で行われるオーディオ録音を表す用語です。

フィールドレコーディングとは、レコーディングスタジオの外部で行われるオーディオ録音を表す用語です。

フィールド録音は、野外の実践から応用されています。 研究者たちは他文化や新しい場所に旅行し、そこで見つけたものを文書化します。

1940年代、作曲家のPierre Schaefferは、人間の声と自然環境の録音音を使い色々な音楽的実験をはじめました。

これらのユニークな楽曲は、Musique Concreteの始まりであり、今日の実験的でアバンギャルドな音楽の多くの基礎を築きました。

過去には、野外でのレコーディングには高価な機器と専門的なスキルが必要でした。 しかし今日、最新のテクノロジーのおかげで、スマートフォンを持っている人なら誰でも音声を録音することができました。

はじめに:どのような機器が必要ですか?

フィールドレコーディングに必要なの機器は、マイク、録音機器、およびヘッドフォンの3セットだけです。

すでにスマートフォンをお持ちの場合は、フィールドレコーディングを行うことができる機器をすでにお持ちということです。ちなみに坂本龍一さんはスマホをフィールドレコーディングに使用しているらしいです。

スマートフォンをお持ちの場合は、フィールドレコーディングを行うことができる機器をすでにお持ちということです。

ただし、フィールド録音専用のデバイスに投資すると、優れた音質とワークフローに役立ついくつかの機能が得られます。

おすすめフィールドレコーダー13選をチェックして、あなたの周りの世界で聴こえる音の録音をはじめてください。

どのような音を録音するべきですか?

フィールドレコーディングの利点は、トラックで使用するために想像できるあらゆるサウンドを録音できることです。

使用する機器の種類を決定したら、もう外に出て録音を開始してください。

どんな音を野外で録音するのが良いか迷っている方は、以下にいくつかのアイデアをリストしてみたので参考にしてください。

  • 人間の声
  • 遠くに聴こえる一貫性のない会話
  • 自然音
  • 機械、建設などの産業的な音



実際に制作にフィールドレコーディングで録った音を使用する方法

フィールドレコーディングで録音が終了したら、トラックに組み込む準備をしましょう。

音楽要素の上に野外で録った音を重ねることは、トラックに深みと面白みを追加するための素晴らしい方法です。

音楽要素の上に野外で録った音を重ねることは、トラックに深みと面白みを追加するための素晴らしい方法です。

しかし、サウンドをエフェクトで操作したり、レコーディングを使用してリズムやベースラインなどの音楽要素を作成したりすることで、創造性を発揮することもできます。

可能性は無限にありますが、以下にDAWでフィールドレコーディングを活用する方法をいくつか提案してあるので、参考にしてください。

1. EQ

当たり前のように思えるかもしれませんが、EQを活用するための創造的で便利な方法がたくさん存在します。

たぶん、望ましくない周波数をフィルタリングして特定のサウンドを録音から分離したいだけかもしれません。

EQを使用して特定の周波数を強調し、不自然で面白いサウンドを作成することもできます。

2. ゲート

ゲートは、録音から特定の音を完全に分離できる、少し高度な手法です。

コンプレッションに加えて、ゲートはダイナミックレンジをコントロールするための主要なツールの1つです。

野外での録音中に直面する可能性が高い課題の1つは、過度のバックグラウンドノイズを拾ってしまうことです。

DAWでゲートのスレッショルド値を設定すると、信号を開始および遮断するレベルが決まります。

スレッショルド値を超える音は影響を受けず、以下のものはミュートされます。 アタックとリリースを微調整すると、ゲートサウンドが自然で透明になります。

3.トランスポーズ(移調)

トランスポーズは録音のピッチを調整するプロセスですが、音の感触を完全に変えることができます。

これは、ボーカル録音で使用する素晴らしいテクニックです。 ピッチをわずか数半音だけ上下に調整するだけで、レコーディングに異世界の雰囲気を与えることができます。

4.リバーブとディレイ

フィールドレコーディングにリバーブやディレイを追加することは、トラックに多くの深みを追加するための優れていて、そしてシンプルな方法です。

DAWに組み込まれているリバーブプラグインと外部のプラグインの間には、文字通り何千ものリバーブとディレイのテクスチャが存在します。

密度、反射、形状などのリバーブとディレイのパラメーターを試して、トラックに空間的な興味を加えます。

5.パン

フィールド録音をパンで調整することは、トラックに空間的な興味を追加するもう1つの簡単なテクニックです。

ボーカルや自然音の場合は、音像の両端でパンされた複製トラックを使用してみてください。

また、タイミングをわずかにずらすようにサウンドをレイヤー化することもできます。これにより、フィールド録音に深みとディレイのような効果がもたらされます。

リバーブのように、オーディオトラックに組み込まれているパンよりも複雑なものを試してみたい場合は、DAWのプリセットと外部プラグインの両方で録音をパンするオプションがたくさんあります。

6.リバース

野外で録音された音を操作する簡単な方法の1つは、単にリバースにすることです。

これにより、ボーカル録音に恐ろしい感じの雰囲気を追加したり、機械音に使用した場合にはまったく新しいサウンドを作成したりできます。

フィールドレコーディングを楽器として使用する場合、いくつかの野外で録音された音をトラック上でリバースと普通に使用することは素晴らしいテクニックです。

7.カットする

トラックでのフィールドレコーディングの使用方法に応じて、トラックを細かくカットし全く意味のなさない順序でレイヤー化することは、トラックに興味と深さを追加する別の方法です。

8.サイドチェイン

ルールは破られるためにありというように、非伝統的な方法でサイドチェインを使用することで、いくつかの興味深い効果を作ることができます。

テクスチャまたは静的なサウンドの録音がある場合は、ドラムループなどのパーカッションな要素にサイドチェインしてみてください。 そしてループをミュートして、どのようなリズミカルなボリュームカーブが現れるかを確認します。

9.独自の楽器を作る

DAWで独自の楽器またはサンプラーを使用することは、独自のドラムパターン、ベースライン、またはシンセパーツを作成するのに最適な方法です。

多くのプロデューサーは、さまざまなサウンド(キック、ハットなど)の短いサンプルを使い独自のパターンを作ります。

これを行う前に、おそらく前述の録音のカットのヒントを参考にすることをお勧めします。

各録音を複数の1小節に分割してから、カスタム楽器に分割します。

そうすることで、アレンジを作成し、個々のサウンドのパラメーターを調整できるようになります。

10.クリエイティブなプラグインを使う

数千ものサードパーティVSTを購入またはダウンロードして、野外録音を独自の方法で編集できます。

フィールドレコーディングの編集に最適ないくつかのプラグインを以下に紹介します。

Sinevibes Hologram
このエフェクトプロセッサは、リアルタイムでサウンドをリシンセサイズします。サウンドを一連の異なる周波数の関連する正弦波に変換します。

2つの柔軟なマルチ波形モジュレーターは、リシンセサイズされた音にリズミカルな動きを適用します。これにより、フィールドレコーディングからベースライン、シンセパーツ、ドラムパターンを作成できます。

MDSP Smart Electronix Livecut Beat Chopper
アルゴリズムのライブビートスライサーは、初期のジャングルやドラム&ベースのトラックのスタイルのようなブレークビートの自動カットをシミュレートすることを目的としたプラグインです。この無料のVSTを介してフィールドレコーディングのカットを実行すると、いくつかの本当に興味深い結果を得ることができます。

Stagecraft Echothief
Echothiefは、実空間をコンボリューションでモデリングできるコンボリューションリバーブのプラグインです。 Stagecraftの高度なIR技術により、従来の方法では録音できないほどノイズの多い空間のインパルス応答にアクセスできます。

フィールドレコーディングでプラグインを使用する際の可能性は無限になります。

あなたの周りの世界を収録する

デジタル音楽制作と同様に、フィールドレコーディングをトラックに組み込むと、無限の可能性が広がります。

トラックでフィールドレコーディングを適切に活用し、録音素材と自身のトラックを調和させる方法を知るのは難しいかもしれませんが、いくつかの簡単なエフェクトと基本的な制作テクニックを活用して、音楽以外のサウンドを音楽にすることができます。

Unlimited mastering &amp; distribution, 1200 royalty-free samples, 30+ plugins and more! <a href="https://join.landr.com/landr-studio/?utm_campaign=acquisition_platform_en_us_studio-generic-new-blog-ad&amp;utm_medium=organic_post&amp;utm_source=blog&amp;utm_content=left-hand-generic-ad&amp;utm_term=general">Get everything LANDR has to offer with LANDR Studio.</a>

Unlimited mastering & distribution, 1200 royalty-free samples, 30+ plugins and more! Get everything LANDR has to offer with LANDR Studio.

Takeshi Ideyama

@Takeshi Ideyama

LANDRブログの投稿を見逃すことはありません

最新の投稿