LANDR BLOG

ビデオ音楽プロモーション音楽配信

発売日の相当前から新曲を宣伝する5つの方法

発売日の相当前から新曲を宣伝する5つの方法

新曲の宣伝は、新曲リリース日から始めるべきではありません。

曲がリリースされてからプロモーションを始めるのは遅すぎるのが本音で、実際には新曲の宣伝は数か月前から始めるのが非常に効果的です。

しっかり計画されたプレリリースキャンペーンは、新曲リリースへのファンの期待感や高揚する気持ちを高め、視聴者を増やし、そしてファンでない視聴者を実際のファンに変えることができます。

しかし、どこから始めて良いのでしょうか? そして、それよりさらに重要なことは、新曲を完成させながら、どう効果的なプロモーションを仕掛けることができるのでしょうか?

新曲リリースに至るまでの期間のプロモーション活動を最大限に活用するための5つのヒントを紹介します。

でもまず始めに…

新曲リリース日を決めて下さい!

曲が完成するかどうかに関係なく、まずリリース日を設定する必要があります。

時間にルーズだなっと感じるアーティスト以外でも、リリース日を事前に設定しておくことで、プロジェクトの時間管理がしやすくなり、そして適量のプレッシャーを自分に押し付けることによる「健康的な緊張感」の元、音楽制作をすることができます。

曲がミックスされマスタリングされたら、デジタル音楽配信を利用して、SpotifyやApple Musicなどの主要なストリーミングプラットフォームへのリリース日を設定しましょう。

LANDRリリースビルダーの4番目のステップで自分の好きなリリース日を記入するだけで、その設定日に全店舗にあなたの曲が配信されます。リリース設定日を決めるときは、できるだけ余裕を持って十分な時間をあけてください。

リリース予定日は最短で7日後まで可能ですが、設定した日時により確実にリリースをするには2〜3週間後のように時間をさらに開けることをお薦めいたします。

1.新曲を制作するようになった経緯や出会いなどのストーリーを見つけ、その物語を語る

すべてのアルバム、すべての曲、すべてのコードには、その中には語りきれない数々のストーリーがあるはずです。だからこそ新曲をプロモーションするときは、語られずにいるストーリーを共有してください。

あなたの新曲のユニークで興味を引き来つけそうな側面を見つけ出し、リリース日が近づくにつれて徐々に公開するのが効果的です。

https://blog.landr.com/wp-content/uploads/2018/08/NovelVInyl_1200x627.jpg

Bon Iver(ボン・イヴェール)のhunting cabin(猟銃小屋)で起きた実話だったり、コロラド出身のインディーズバンドのTennisテニス)の夫と妻のセーリング旅行話の例は、物語があなたの音楽に新たな「深さ」を加えることができることを示しています。

自身の音楽を宣伝することは、押し売りをしているように感じたり、困惑感を感じる可能性がありますが、新曲にたどり着くまでに起きた数々の物語を伝えることは、あなたの作品をリスナーの方により魅力的、より個別化することにより、ユニークという差別化を成功させるでしょう。

自身の音楽を宣伝することは、押し売りをしているように感じたり、困惑感を感じる可能性がありますが、新曲にたどり着くまでに起きた数々の物語を伝えることは、あなたの作品をリスナーの方により魅力的、より個別化することにより、ユニークという差別化を成功させるでしょう。

正しく物語を語るには、以下のようなことを自分自身に質問してください:

  • この曲を書くきっかけは何ですか?
  • 人生で起こった重要なことが原因で曲を書いていたのですか?
  • どこで曲を書き、レコーディングしましたか?
  • 曲のベースにあるアイデアは何?
  • あなたと使っている楽器とバンドメイトとコラボレーターとの関係は何ですか?

これらの質問は新曲の背後にある物語を考えるのに役に立つ質問です。リリースに日が近づくにつれて物語の蔵出しを計画的にしましょう。

最終的には、あなたの音楽自身がその物語を語るべきですが、背景にある物語を伝えることで、宣伝活動を個人的かつ真実に保つことができるはずです。

2.自伝とプレスリリースを新しい情報で書き直し、準備を整える

自分の音楽自伝とプレスリリースを新しい情報で書き直したものを準備しておき、いつでもライブ会場、ブログ、音楽メディア関連会社、またはストリーミングなどのプレイリストキュレーターに送れる準備をしておきましょう。

ここで重要なことは、あなたの曲が完成する前に自伝とプレスリリースの準備を終わらせることです。

自伝などが前もって必要な理由は、ラジオや音楽メディアは数ヶ月前から掲載内容を決定するので、もしこれらのメディアに露出する場合はそれなりの余裕を持っていることが不可欠になります。

以下の3つの項目が必ずプレスリリースに含まれているか確認してください:

  • 新曲リリースの発表(音楽をストリーミングできるリンク先を掲載)
  • 簡潔な自伝
  • 連絡先(メールアドレスなど)

自分自身について書くことは決して簡単なことではありません。どこから始めて良いかわからない場合は、LANDRの自伝の書き方ガイドをご覧になり参考にしてください。

3.ラジオ、ブログ、音楽メディア関連会社の連絡先のリストを作成する

さて、新曲周りの新しい物語と一新された自分の音楽自伝、そしてプレスリリースの準備が整ったとしましょう。次のステップは、その情報を誰に渡せは効率よく多くのリスナーや音楽ファンに届けられるかです?

この質問に答えるには、残念ながら多くの時間と費用がかかります。広報キャンペーンは非常に多忙で、そのため外部の会社に委託しようものなら、その費用が莫大になってしまうのです。

しかし、正しい戦略、大変な努力、そして時間があれば、自ら自分の新曲を宣伝すべきでしょう。

新曲のプロモーション活動を最大限に活用するには、リリース日よりずっと前に新曲を聴いてほしい人や会社のリストをまとめてください。

https://blog.landr.com/wp-content/uploads/2018/08/Mailbox_1200x627.jpg

このリストに載せる人や企業は、ラジオだったり、音楽ブログ、音楽雑誌、プレイリストのキュレーター、またはあなたがクロスプロモーションしたい他のバンドでもオッケーです。

この準備には現実的に数ヶ月を要すると思います。この数ヶ月の期間に、最初のセールスピッチと連絡、再度の連絡確認、その他の対応に必要な十分な時間を確保してください。

この準備には現実的に数ヶ月を要すると思います。この数ヶ月の期間に、最初のセールスピッチと連絡、再度の連絡確認、その他の対応に必要な十分な時間を確保してください。

相手側からの返答時間やあなたのためにとってもらえる時間は各組織によって異なるので、宣伝活動を管理するのに十分な時間を確保しましょう。

貴重な時間を最大限に利用するには、実際のやりとりや打ち合わせには準備を怠らないことが大事です。売り込み電話や一度に大量のチェーンメールを送るようなことには頼らず、むしろ自分が選んだリストに載っている会社や音楽関係者に連絡をして、実際の意味のある繋がりを作る努力をしましょう。

4.ウェブサイト、メーリングリスト、ソーシャルメディアアカウントを更新する

今日音楽の聴き方が非常に多様化し、ファンは、さまざまな方法であなたの新曲のリリース情報を知り、楽曲を聴くことができるようになっています。

だから、新曲リリース前に、ホームページや各ソーシャルメディアなどファンが使うであろう聴く方法が最新の情報で更新されているかを確認してください。新曲リリース前に自分のソーシャルメディアのプロフィールにはこれからリリースされる曲の情報を加えることにより、ファンの間に期待感をつのらさせることができます。

https://blog.landr.com/wp-content/uploads/2018/08/Periscope_1200x627.jpg

リリース前日前まどぎりぎりまで待ってしまうと、ポイント3のメディア対応などに支障を来たすことが起きる可能性があるので、サイトやSNSは時間に余裕を持って更新することをお勧めします。

オンラインにあるすべてのアーティストやバンドの詳細が最新のものに更新されているようにしましょう。

オンラインにあるすべてのアーティストやバンドの詳細が最新のものに更新されているようにしましょう。

大体以下のサービスの更新が必要になります:

  • ウェブサイト
  • メーリングリスト
  • Spotify内のアーティストページ
  • 固定されたツイート
  • サウンドクラウド内のアーティスト情報
  • プロモリンクページ
  • バンドキャンプ内のアーティスト情報
  • Facebook内のアーティスト情報
  • あなたのリスナーがあなたとあなたの音楽についてもっと知ることができる他の場所

オンラインにあるすべてのアーティストやバンドの詳細が最新のものに更新されているようにしましょう。これにより、ファンにあなたの新曲情報をいち早く知ることができるだけでなく、プラットフォームに限らず多くのファンに新曲情報を告知できるようになります。

5.新曲のウラ話を画像やビデオと合わせる
ビデオ、写真、画像、さらには配色はすべて、リリースまでの道のりの大事な一部です。

ビデオ、写真、画像、色の使い方などは新曲までにたどり着く物語にさらに視聴者の感情に訴える視覚的要素を加え、新曲リリースまでのプロモーションとして役立ちます。

現在の音楽業界では、音楽の視覚的要素がこれまで以上に重要になっています。

宣伝を成功させるためのやらなければいけないことの多さに圧倒させるかもしれません。しかし新曲までに行き着くストーリーを知ることは、新曲だけでなくリリーする曲のプロモーションがリスナーの感情に訴える視覚的要素を持つようになるのに非常に役立ちます。

ポスター、バナー、アーティスト商品、プロフィール、ウェブサイトのデザイン、ソーシャルメディアのプロフィールに投稿する記事すべてを考えてみてください。

さらにインパクトのある宣伝にするには、プロのイラストレーターやクリエーターに数ヶ月から協力してもらうのも秘策だと思います。これにより質の高いコンテンツをプロモーションで活用できるようになり、さらに効果を期待できるでしょう。

https://blog.landr.com/wp-content/uploads/2018/08/DraftingTable_1200x627.jpg

こんなものもリリース前のプロモーションに使えますよ。例えば、スタジオで演奏中の新曲、即興演奏、レコーディング中や演奏中の写真やビデオ、または新曲リリースの一部であるような簡単な投稿でさえ、ファンの期待感を高める方法としては非常に効果的です。

音楽制作の工程をビデオや写真におさめ共有するのは最も個人化した魅力的な宣伝方法の1つです。だから画像やビデオを駆使してストーリーを伝えよう。

安定性がレース制する

新曲リリースに至るまでのプロセスは計画性がかなり必要です。それは決してミュージシャンの長所としては有名なことではありません。

しかし、適切な忍耐力と集中力で、新曲のリリースを促進するこれらの5つの方法を活用して、あなたの次のリリースのための糧にしましょう。

最終的には、あなたの音楽自身がその物語を語るべきですが、効果的にリリース前の期間を活用することでさらに多くのリスナーにあなたの曲が届くことでしょう。

Takeshi Ideyama

@Takeshi Ideyama

LANDRブログの投稿を見逃すことはありません

最新の投稿