LANDR BLOG

音楽プロモーション音楽機器音楽配信

読みたくなる音楽プロフィールの書き方

読みたくなる音楽プロフィールの書き方

音楽家のプロフィールを書くための簡単ガイド。

ミュージシャンにとってアーティストプロフィールを書くことは最も難しいことの一つです。 他人や友達に頼んであなた自身について書いてもらうのすら難しいのに!

しかし、自身の音楽プロフィールはあなたのミュージシャン用プレスキット(取材用の資料)の中で最も重要な1つです。 特に曲をリリースしたら、確実なプロモーションプランが必要ですから、良いプロフィールがあなたの出発点になります。

音楽プロフィールは、世の中の人があなた自身とあなたの音楽をなぜ気に止めるべきかと伝える重要なツールです。特にあなたがまだ無名アーティストの場合、良いプロフィールはあなたの音楽を聴きたいという興味を沸かせてくれます。前より多くの人があなたのライブを見に来るのは、それが理由かもしれません。

人々は曲が作られた経緯やあなたがどんな人生経路で今に至るかに非常に興味があるため、ソーシャルメディア、ライブ、フェスティバルの参加申請書すべてのにあなたの「プロフィール」の宣伝が必要になるにです。

これが今が旬でこの分野に精通した専門家のアドバイスを使った、最高のアーティスト用プロフィールを書くための簡単ガイドです。

1. メモることを忘れない

お使いのコンピュータ、またはスマホを使い空のドキュメントを開いてください。あなたに関する全ての基本情報と今までのあなたの音楽キャリアにおけるマイルストーン(大小関わらず)をすべて書き留めてください。箇条書きで大丈夫です!

どこから始めて良いかわからない場合は?、これらの質問にまず答えなさい:

  • どこをメインの場所として活動していますか?
  • あなたはいつから音楽を作っていて、いつ初リリースを出したり、初ライブをしたりしましたか?
  • あなたが音楽を作るようになった「あっ」の瞬間は何でしたか?
  • あなたの曲のジャンルは何ですか?
  • あなたの音を表現するとしたらどのようになりますか? 詳しく説明して下さい。
  • あなたのなに、誰に影響されましたか?
  • これまでのリリースは何ですか?(EP、アルバム、ミックス、リミックスなど)
  • あなたが演奏した最も注目すべきライブは何ですか?
  • 今あなたは何をしていますか(ツアー中、レコーディング中、コラボ中など)?
  • その他にどんなプロジェクト(ラジオ、イベントなど)に現在関わっていますか?

2. 初めはシンプルに

上の箇条書きの点を記入したら、あなたは早速プロフィールを書きだす準備が整いました。

あなたの箇条書きを文章にすることから始めましょう。 第三者(「私」ではなく「彼 / 彼女 / そのバンド」)を使って書きましょう。 事実に忠実にニュートラルなトーンから始め、大げさな表現やフレーズ(すばらしい、最高の、今までにない、など)は避けてください。

編集段階では、音楽プロフィールをもっと作家のように書いて下さい。 文章の流れ、文章間の関連や読みやすさを考慮して書き、 書いたプロフィールがどのように聞こえるかを確かめるために大声で読んでください。聴いた感じがよければ、あなたの書き方が良い方向に行っているということです。 必要なものをまずすべて書き、その後無慈悲に編集してください。目標は箇条書きから 50%カット。

自分で始めるのが難しい場合は、友達などに頼んで書いてもらったり、書くのを手伝ってもらうことも可能です。その場合、執筆経験を持つ人を選ぶようにしましょう。 彼らに箇条書きのノートとあなたの音楽を参考のために渡すようにしてください。 何かの正直な草案を求めて、必要なときには補う!

3. 編集とスタイル

構造が鍵です

文を2〜3の読みやすい段落に分割します。

最初の段落が最も重要な部分になります。ジャーナリストがあなたについて書いている場合は最初の段落のみコピぺをして記事に載せることがあります。 そのため最初の段落にはあなたがアーティストとして誰であるか、どのような音楽を演奏するか、そしてあなたの最高の業績(ライブ、リリース、コラボ)などの良いイメージを与えることを書いてください。

第2段落目は生い立ちやエピソードなどを加えもっと深く入りましょう。しかし、あまりにも幼少の頃のような時間的に遠くに戻る必要はありません。「5歳で音楽愛好家になった。」などは不要です!

最後の段落は、あなたが現在取り組んでいることです。

一通り第1作を書いたら、あなたのプロフィールの3つのバージョンに書き換えます:

  1. ツイッターバージョン(1行)
  2. 短い1段落バージョン(150〜200字)
  3. 長い3段落バージョン(最大300〜400字)

あなた風に書く

真実をあふれさせたり歪めたりしないでください。世界中でツアーをするアーティストでなくても、あなたが持っている特別なものに焦点を当てます。 あなたは興味をそそるプロフィールを書くためにグラミー賞を獲得する必要はありません。

あまり知り合いの有名人や今まで一緒に働いた有名アーティストの名前を使いすぎないでください。書いても1、2名、あなたに文体的に親和性に最もよくマッチする人を載せて下さい。 他のアーティストに落ちることなく、あなたのミュージカルの美しさを表現してください。

アドバイス: 音楽の書き方の本や多くの優れた音楽雑誌、ブログを読んで、音楽と音の描写を具体的に描けるよう自分自身を鍛えましょう。 また BeatportHardwaxBleepBoomkatなどのオンラインストアでレコードの説明を読むこともお勧めします。 とにかくあなた自身も音楽ファンですから、楽しいと思いますよ!

誰か書き慣れてる友人に誤字脱字をチェックしてもらい、出来れば編集も頼んでみて下さい。

あなたの作ってる音楽の種類だったり取り巻いている環境によっては、少しのユーモアを追加してください。 それがあなたの音楽に合わない場合は、ユーモアを避け下さい。

世界へ

プロの翻訳会社か外国語を話す友人に依頼をして日本語以外の1、2言語に翻訳してみるのはどうでしょうか?音楽の説明には色々専門用語があるので、その時はできるだけ補足説明をつけるとスムーズにいくと思います。

どの国であなたの曲がよく聴かれている

考えて下さい。LANDRでリリースすると、自分のアカウント内の統計ツールでどこの国であなたの曲が最も聴かれているかが一目で解ります。アドバイスとしては、あなたのプロフィールをトップ3の国の言語に翻訳する事です。

新鮮に

あなたの音楽プロフィールを頻繁に更新することを忘れないでください。毎月プロフィールを見直す癖をくけて下さい。 新しい成果、リリース、ライブ、プロジェクトに基づいて編集します。

4. 今まで数百のアーティストプロフィールを読んできた人からのアドバイス

業界でも利き腕のプロにプロフィールの書き方についてアドバイスをもらいました。どんなものか見てみましょう。

PATTI SCHMIDT — フェスティバルキュレーター&ラジオパーソナリティ

パティ・シュミッドは世界でも名の知れたMUTEKフェスティバル.でキュレーターをしています。彼女がサイト内のほとんどのアーティストプロフィールを担当しています。さらにパティは20年以上ものラジオ番組の作家経験があり、その腕前は短編プロフィールから10ページにも及ぶアーティストの歴史を華麗に表現することができます。

やって良い事

私がアーティストのプロフィールを読んでいるとき、私は常にアーティストの概念を探しています。私はほんの少しアーティストの歴史が好きです。「いつから始めたか?」や

「音楽制作や音楽プロデュースを始めたのきっかけは何でしたか?」などです。
あなたの聴衆/読者タイプも考えてみてください。あなたのソーシャルメディア上の一般人向け、フェスティバルの応募用、プレス用など、複数のケースや視聴者向けにいくつかのバージョンを作成します。

あなたがアーティストとして提供した生の体験について考えてみてください。プロフィールはまた読んだだけで読者をあなたのライブを見に来たくなるように興奮させる必要があります。

私がいつも、好きかもしれないことに気づいていない人たちに興味を持ってもらえるように書く事に気を使っています。だから、私はその「これだ!」常に探して書いています。その「これだ!」がアーティストの面白さや興味深さを伝えています。私は本当に人々に彼らを見に来てほしいんです。

一文字づつに気を配り、あなた独特なものに注意を払ってあなたの自身を説明してください。

音楽に関してのプロフィールは、特に実験的なアーティストであれば、最初の入り口を作るという事です。これは議論の大きなポイントです。なぜなら、あるアーティスト達は自分たちの芸術はそれ自身でたくさんの人に聴いてもらえるくらいになれると思うからです。しかし、それは私の20数年間の経験からc見ると伝える力が足りない故に成功には到達しないと思います。プロフィールはただ書くだけでなく、「伝える」入り口作りなのです。

避けるべきな事

リリースとレビューの長いリストは避けてください。 プロフィールは、一連のレコードのレビューやリストのように見えてはいけません。 録音された作品を言及することは、アーティストの理解を深めるのに役立ちますが、これもたくさんある要素のうちの1つにすぎません。

他のアーティストとの比較はせず、あなた自身をユニークなアーティストとして扱いましょう。

受動的な文章を避け、能動的な表現を使用してください。 例えば:

  • 受動的な声:境界はオーロラハラルの音楽によって押され、実験と親密の両方の大胆な探求に魅了されます。
  • 能動的な声:オーロラ・ハラルの音楽は境界線を押し、実験と親密の両方の大胆な探求を魅了しました。

広すぎたり、曖昧なジャンルの識別は避けてください。 「エレクトロニック」は非常に広すぎます。 「テクノ」でさえ、さらに狭いジャンル分けができます。 それはヒプノティック?夢のような、ダークで90年代のデトロイトの影響を受けていますか?

CHRISTINE KAKAIRE

Christine Kakaireは音楽ジャーナリスト、編集者、コピーライター、キュレーター、ラジオのホストです。 Pitchfork、Resident Advisor、Red Bull Music Academy、Boiler Room、Ableton、Google Play、Berlin Community Radio、Electronic Beatsなどの音楽メディアで大物アーティストのプロフィールを手がけています。

やって良い事

短い方が良いです。 あなたが何十年もの間音楽を作り続けていたなら、より多くの余白を取ってください。もしそうでなければ、300字で充分です。

あなたが最も誇りに思う上位4−5つの成し遂げた事を書いてください。

自分の言葉/自然言語であなたの音楽と音の説明を含めてください。 これはあなたのプロフィールをもっと個人的にします。

誰かがあなたのプロフィールをすべて読んでいるのであれば、彼らはすでにあなたに興味を持っているからです。

プロフィールは、メディア/ライブ/プロモーター向けの機能的な文章です。 ジャーナリストはほとんどの場合最初の2、3段落を切り取って貼り付けます。そのため、最初の段落に最新情報を載せて、後で歴史的/成長的な話をしてください。

自分で書いている場合は、公開する前に他の人に確認してもらってください。

あなたのプロフィールが母国語でない言語で書かれている場合は、ネイティブスピーカーに文法をチェックしてもらうことを忘れないで下さい。

常に:誤字脱字を確認!

避けるべきな事

あなたがすでに数年間以上間アーティストとして活躍していたら、今まで全てのシングル、ライブ、リミックス、アルバム、リリースをプロフィールに入れる必要はありません。プロフィールはあなたの歴史の長編バージョンではなくハイライトでなければなりません。

もちろん、あなたのプロフィールはポジティブでなければなりませんが、過剰な形容詞でそれを埋めるのは避けてください。 物質は常にスタイルを凌ぐ。 もし確信が持てないなら、できるだけシンプルに表現してください。

「健二の音楽に対する情熱は彼がバンド「X」をラジオで初めて聴いた…」の始まりは避けて下さい。99%のプロフィールも同様の冒頭を持っています。

文章内の名前、会場、レコードレーベル、フェスティバル名の連続したリストは避けてください。 ほとんどの読者は、4番目または5番目の名前で興味を失うので、最も関連性の高いものだけを含めてください。

絶対に誤字脱字のチェックは怠らないで下さい。 適切な名詞(人名、レコードラベル、雑誌名など)の綴りと書式が正しいことを確認し、再度確認します。

CHRISTOPHER CARGNELLO — 作曲家&ソングライター

Christopher Cargnello、作曲家、ソングライター、マルチインストルメンターです。彼は世界をツアーしていて、テレビ用の音楽を執筆し、彼のバンドSkinny Brosはカナダ、ケベック州の音楽チャートで上位をしめました。彼は他のアーティストのプロフィールを書くためにも雇われています。

やって良い事

バックストーリーを伝える以上にキャリアの成果に重点を置く

正しい情報を知っていること(そして使用している)。ミュージシャンがこれらの業界用語や専門用語を自分のプロフィールで勘違いして使用していると悪く見られます。例えば、これから来るであろうアーティストがプロフィールに「有名フェスのXステージにて演奏」と書きながら、実際のところ同じフェスではあったものの時間帯が非常に早い前座として演奏していたなんてわかったら、ちょっと格好が悪いですよね。

以下がいくつかの用語のヒントです。

  • 「ステージを共有しました」とは、あなたが前座をしたことを意味します。通常は1回限りの状況です(前座として誰かとツアーするのではなく)。
  • 「〜と演奏する」とは、あなたがそのバンドが演奏している間にそのアーティストと一緒にステージにいたことを意味します。
  • 「作曲」は通常、曲の楽器の部分を書いたことを意味します。
  • 「書く」は通常、あなたが歌詞を書いたことを意味します。
  • ヒップホップとエレクトロニックミュージックについて話しているのであれば、「プロデュース」とは、あなたが本質的に「ビートメーカ」、楽器が主のトラック製作者、であったことを意味します。しかし、カントリー、民族系、ロック、その他のオーガニック系音楽について話すのであれば、「プロデュース」とは、レコードプロデューサーであることを意味します。レコーディングセッション中のクリエイティブマネージャーのような役割を意味します。
  • 今日、「作曲家」という用語は、一般にテレビや映画の音楽を書く人を指します。
  • 「ソングライター」という用語は、一般的に、歌詞および楽器伴奏を含むポップソングを書く人を指します。

あなたのプロフィールの多くを編集する心構えを持って下さい。特にあなたのプロフィールが今までの功績で埋め尽くされている場合は、他に書くことのためにスペースを確保するために書く功績を短くするか、または削除して下さい。

リストが長すぎると、特にツアーの場所で埋め尽くされると、地理的な領域でプロフィールをまとめてしまいます。アメリカ、台湾、シンガポール、韓国、インドネシア、マレーシア、タイでライブをしたとすれば、ただ「アメリカ、東南アジアツアーをした」と言えば良いのです。

あなたが現在やっていることを書いて下さい! 現時点であなたの周りで多くのことが起こっていなくても、「太一は現在何もしていません」よりも「太一は現在新しいオリジナルの素材に取り組んでいます」と言う方が到底良いでしょう。

避けるべきな事

余りにも長いプロフィールは書かないでください。 授賞式やフェスティバルのウェブサイト用のプロフィールの場合は、200字未満の1〜2行にして下さい。 それが音楽業界の人々に渡す場合は、すべてを3〜4段落の400字以下に収めてください。

あなたはプロフィールが魅力的であるように望むならば、 興味深く印象的な事実に集中し、巧妙な言葉は避けるようにして下さい。

事実を湾曲し大げさなプロフィールは書いてはいけません。 事実を元に自信を持って書かれた数少ない功績は、誇張された嘘の匂いがするリストよりも気持ちよく読まれます。

演奏したすべてのフェスを書く必要はありません。 少ないが重要なフェスのみを書いて下さい。 たとえば、「ちあきは、北海道ののライジングサンロックフェス、福岡のナンバーショット、新潟のフジロックなど、北から南まで数十回のライブを行った日本のフェス界の真のベテランです。」

5. どこに音楽プロフィールを掲載するか

今やあなたはキラープロフィールを持っているので、それが世に出るのを確かめる時です。

あなたのプロフィールを掲載すべき場所は次のとおりです:

*アクセスをリクエストし、承認を受ける必要があるかもしれません。

アップデートしたプロフィールを更新することを忘れないでください!

6. インスピレーションを受ける

それでもまだプロフィール制作に問題を抱えている場合は、インスピレーションを感じるためにいくつかの素晴らしいプロフィールをお読みください。

各プロフィールに含まれる内容とその書き方(スタイル、文法など)に細心の注意を払ってください。 読んだ後に、そのアーティストの音楽を聴きたい気持ちになりましたか? プロフィールのトーンはアーティストのイメージと音楽に合っていますか? それがあなたが目指すべきものです。

素晴らしい音楽のビオスを探すための場所は次のとおりです。

あなたのプロフィールがキーポイント

ドラム気味の音楽プロフィールを書くことは、良いプロモーションキャンペーンの重要な要素です。

あなたのプロフィールはジャーナリスト、フェスティバル参加者、そして将来のファンにあなたに興味を持つ理由を生むツールです。 プロフィールはあなたの顔であり、時にはプロフィールはあなたの曲が再生されるより先に視聴者にあなたを代表するころとがあるのは覚えておいてください。

言葉はパワーを持っています。そのパワーを使えばあなたのライブを見に来て、あなたの音楽を聴く人も増える可能性が大いにあります。

自分の味を前面に出し、短く、誤字脱字のないプロフィールはを書いてください!

Patti Schmidt, Christine Kakaire, Christopher CargnelloSarah Lamb, Dave Vega, , Ruth Grader, Lowebrau, Grey People, Bruno Belluomini, Volvox、この記事にアドバイスをくださった方々みなさん、ありがとうございます。

Unlimited mastering &amp; distribution, 1200 royalty-free samples, 30+ plugins and more! <a href="https://join.landr.com/landr-studio/?utm_campaign=acquisition_platform_en_us_studio-generic-new-blog-ad&amp;utm_medium=organic_post&amp;utm_source=blog&amp;utm_content=left-hand-generic-ad&amp;utm_term=general">Get everything LANDR has to offer with LANDR Studio.</a>

Unlimited mastering & distribution, 1200 royalty-free samples, 30+ plugins and more! Get everything LANDR has to offer with LANDR Studio.

Takeshi Ideyama

@Takeshi Ideyama

LANDRブログの投稿を見逃すことはありません

最新の投稿