LANDR BLOG

ビートメイキング音楽機器

実践的な音楽制作に最適なGroovebox10選

実践的な音楽制作に最適なGroovebox10選

コンピューター画面上のDAW長時間見続けるのにうんざりしていませんか? そんな時は、Groovebox(グルーブボックス)がおすすめです。

VSTプラグインが最後の必要なツールのように思えるかもしれませんが、VSTの無限大に広がるオプションよりも、創造性重視のシンプル方法のほうがよい場合が多々あります。

そんな時にGrooveboxの出番がきます。
Grooveboxは、音楽制作で最も刺激的なツールの一つと言えるでしょう。

今回の記事では、今年購入できるGroovebox10選を調べて、ビートとグルーブに最適なGrooveboxを紹介していきます。

Grooveboxとは何ですか?

Groovebox(グルーブボックス)は、オンボードシーケンス・ツールと1つ以上の音源モジュール(最も一般的にはドラム、ベースシンセ、またはサンプル)を一体に組み合わせた音楽制作機器です。

DAWやコンピューターシーケンサーが登場する以前は、グルーブボックスはトラック全体を作る一番安くて手の届きやすい方法でした。

DAWやコンピューターシーケンサーが登場する以前は、グルーブボックスはトラック全体を作る一番安くて手の届きやすい方法でした。

ローランドのMC-202MC-303などの初期のグルーブボックスは、統合されたシンセシスとシーケンスのパワーを実証しました。 これらのグルーブボックスを使用するユーザーはシーケンスやパターンを簡単に作ることができました。

自然にグルーブボックスはどんどん使用されるようになり、 サンプリングが広まり出した後、グルーブボックスはエレクトロニックミュージックやヒップホップ制作の重要なツールになりました。

なぜGroovebox使うのですか?

グルーブボックスのユニークなワークフローは、当然エレクトロニックミュージックに適しています。しかし、シンセパラメータを操作して繰り返しシーケンスでサウンドを進化させることは、多くのサブジャンル音楽での基本的な手法です。

グルーブボックスでは、パラメーターをリアルタイムで編集することにより、ループシーケンスのサウンドを簡単に操作できます。このワークフローは、リアルタイム要素なしでは必ずしも考えられない有機的なパフォーマンスを引き出すのに役立ちます。

グルーブボックスでビートとドラムをシーケンシングすることも、非常に直感的です。人気制作プラットフォームのFL Studioのユーザーは、最初のバージョンがグルーブボックススタイルのシーケンスに大きく依存していたことを覚えていることでしょう。

ここで最も重要なことは、グルーブボックスがあなたの音楽制作の工程をDAWから現実の世界へと導き出すことです。

空白のDAWセッションは、最初の一歩を踏み出すのにプレッシャーを感じ、方向性が無いと感じることがあります。しかし、ハードウェア機器は簡単なだけでなく、刺激的で最も重要なのは実践的ということです。

グルーブボックスでトラック制作を進めるのに必要なのは、クイックループまたはシーケンスだけです。

グルーブボックスでトラック制作を進めるのに必要なのは、クイックループまたはシーケンスだけです。

そこからは、単に微調整と実験を楽しむことがすべてになります。グルーブボックスがあなたの音楽制作をどのように改善できるかが見えてきたところで、どの機種がオススメかを見ていきましょう。

では、おすすめグルーブボックス10選を紹介していきます。

1. Novation Circuit

価格.com: 3万2千〜4万円

novation circuit groovebox

Novation CircuitNovation Circuitは、おなじみのAbletonコントローラースタイルのレイアウトと典型的な場所時間を選ばないビートメイキングを融合した新世代のグルーブボックスの1機種です。

Circuitには、刺激を受けすぐにビートを作れる安定しているシーケンス機能とサンプリング機能が含まれています。

2. Korg Electribe

価格.com: 2万6千〜4万円

korg electribe groovebox

Korgの人気機種「Electribe」製品ラインナップのリニューアルは多くのプロデューサーに興奮を与えました。 オリジナルのElectribesは何十年もの間、エレクトロニック音楽制作の定番として愛されていました。

クラシックモデル同様に、現行のElectribeはシンセベースまたはサンプルベースで提供されます。
どちらのバージョンも、Electribeで知られている直感的で中毒性のあるグルーブボックススタイルのワークフローを共有しています。

現行のElectribeは、完全に洗練されたトラックを作成する機能を備えた強力な楽器です。

3. Elektron Model:Samples

価格.com: 6万2千円

elektron model samples groovebox

Elektronは、ハイエンドのエレクトロニックミュージック制作ツールの最大手です。

Elektronは、ハイエンドのエレクトロニックミュージック制作ツールの最大手です。

パワフルなOctatrack MKIIは、多くの大物業界プロデューサーのライブおよびスタジオ機器としての中心的存在です。

Model:Samplesは、Elektronの主力製品の優れた点をすべて手頃な価格のユニットにまとめた機種です。

4. Korg Volcas

価格.com: 1万2千〜3万円

korg volcas

KorgのVolcavolcaシリーズは、楽しく、刺激的なエレクトロニックミュージック制作のために1から設計されています。

volcaの各モデルは、異なる方法でサウンドを作りますが、それらはすべて、本質に焦点を合わせ続けることでシンプルに保ちます。

各volcaには、他のvolcaユニットとテンポ同期できるオンボードシーケンサーがあります。

少数のvolcaユニットでカスタムグルーブボックスを構築し、独自の完璧なセットアップを作成できます。

少数のvolcaユニットでカスタムグルーブボックスを構築し、独自の完璧なセットアップを作成できます。

アナログドラムとベース、サンプルとFMシンセシスのいずれを使用する場合でも、volcaシリーズはそのサイズに合わせて制作の度合いに完全にフィットできるでしょう。

5. Akai MPCs

価格.com: 4万5千〜25万円

akai mpc

おなじみのAkai MPCシリーズがなければ、おすすめグルーブボックスのリストは完成しないのは言うまでもありません。

今日のMPCは、初期のヒップホップ制作を定義した有名なグルーブボックスの後継者です。

MPCはあらゆる状況と制作スタイルに対応したモデルがあります。

レトロなMPCルネッサンスから洗練されたMPCスタジオまで、先駆的なMPCを導入した制作スタイルはいまだに見参です。

6. Native Instruments Maschine

価格.com: 3万〜10万円

https://blog.landr.com/wp-content/uploads/2019/07/7NIMaschine_1200x627.jpg

この機種は少しルールを曲げたため載せました。Maschineの場合、PCを完全に使わないでは音楽は制作はできないからです。

しかし、Native Instrumentの人気ワークステーションの精神は、純粋なグルーブボックスの良さです。

ソフトウェアの柔軟性を備えたハードウェアワークフローが必要な場合は、Maschineが最適です。

7. Arturia MiniBrute 2S

価格.com: 7万2千〜8万4千円

https://blog.landr.com/wp-content/uploads/2019/07/8ArturiaMinubrute2s_1200x627.jpg

Arturiaは、ハードウェアシンセとドラムマシンの両方と、クラシックアナログギアのプラグインレクリエーションで有名です。

Minibrute 2sは、グルーブボックススタイルのシンセです。 Arturiaのパワフルなシーケンステクノロジーに基づいており、その場で微調整するのが夢の超厚みのあるアナログモノシンセを備えています。

8. ビンテージGroovebox

vintage groovebox

機器が生産中止になったからといって、それが使い物にならなくなったわけではありません。 中古機器を購入する場合、しっかり状態を確認すれば素晴らしい音楽制作ハードウェアを手頃な価格で入手できることがあります。

中古機器を購入する場合、しっかり状態を確認すれば素晴らしい音楽制作ハードウェアを手頃な価格で入手できることがあります。

もう少しお金を払っても構わないなら、有名どころの名機の1つでも所有することさえできます!

最新バージョンは初期モデルの伝統に基づいて作られているため、AkaiのMPCシリーズやRolandのMCシリーズなどの初めのモデルの有能なグルーブボックスの名機たちがたくさん存在します。

KorgのオリジナルのElectribeシリーズには、最近どんどんまた注目あ集まってきています。

オンラインオークションなんか見ると掘り出し物が見つかるかも!

9. Elektron Digitakt

価格.com: 10万円

elektron digitakt groovebox

Elektron Digitaktは、8トラックと無限の可能性を備えたコンパクトながら強力なグルーブボックスサンプラーです。 Elektronのハードウェアは、その直感的で創造的なワークフローと優れたサウンドで幅広く愛されています。

Digitaktは、サンプリングエンジンでトラック全体を作成できるElektronのドラムマシンの専門知識を機器に応用したモデルです。

10. Arturia Drumbrute Impact

価格.com: 4万円

https://blog.landr.com/wp-content/uploads/2019/07/10ArturiaDrumbruteImpact_1200x627.jpg

Drumbrute Impactは、Arturiaのもう1つのシンプルかつ強力なグルーブボックスツールです。

MiniBrute 2Sと同様のオンボードシーケンサーを搭載したDrumbrute Impactは、生のアナログドラムトーンを得るためのアグレッシブなサウンドと多くの機能を備えています。

グルーブボックスを買ってみる

グルーブボックスは、ユニークな音楽制作ツールです。 グルーブボックスはエレクトロニックミュージックの作曲の歴史の大きな部分を占めており、今日初めて登場したときと同じように強い関わりを持っています。

あなたのDAWでの制作がマンネリ化してしまった場合、あなたに合ったグルーブボックスが既存のワークフロー刺激を与える起爆剤になるかもしれません。

Unlimited mastering &amp; distribution, 1200 royalty-free samples, 30+ plugins and more! <a href="https://join.landr.com/landr-studio/?utm_campaign=acquisition_platform_en_us_studio-generic-new-blog-ad&amp;utm_medium=organic_post&amp;utm_source=blog&amp;utm_content=left-hand-generic-ad&amp;utm_term=general">Get everything LANDR has to offer with LANDR Studio.</a>

Unlimited mastering & distribution, 1200 royalty-free samples, 30+ plugins and more! Get everything LANDR has to offer with LANDR Studio.

Takeshi Ideyama

@Takeshi Ideyama

LANDRブログの投稿を見逃すことはありません

最新の投稿