LANDR BLOG

ミキシングとマスタリング音楽機器

アルバムをLANDRでマスタリングするための準備の方法

アルバムをLANDRでマスタリングするための準備の方法

みなさん、アルバム用に曲をレコーディングし、そしてミキシングを完成させ、一息ついていることでしょう。まずは、おめでとうございます!

もちろん、アルバムは単に複数曲がグループ化されただけではなく、一貫性が必要になってきます。

ユーザーからの多数のご要望もあり、遂にLANDRはアルバムマスタリングのサービスの提供を開始いたしました。アルバム内の曲全てを一度にマスタリングできるということで、洗練された音質のみならず、アルバムを通して一貫したサウンドを実現できます。

あなたの最高傑作をマスタリングのためにアップロードする前に、最良の結果を得るために必要な6つの簡単な手順を紹介したいと思います。

アルバムやEPに収録されている曲すべてマスタリングの準備が必要になります。

1.あなたの曲を準備する

マスタリングのための曲の準備の仕方と同じヒントがアルバムマスタリングにも適用されます。

あなたのアルバムやEPに収録されている曲はすべてマスタリングの準備が必要です。

アルバム内の曲がマスタリングをする準備が整っているかどうかわからない場合は、弊社ブログのLANDRでマスタリングするための曲の準備の仕方ヘッドルームの作り方のガイドを読んでから、アルバムのマスタリングに移りましょう。

2.曲の順番を選ぶ

マスタリングする前に曲の順番を選択してください。これはアルバム内の曲順の展開をうまく構成するのに役に立ち、曲と曲の間にどれくらいの無音を必要とするのかを理解するのに活用できます。

LANDRは曲間に無音を追加しないことを覚えておいてください。 無音をつけるつけないはあなた次第です。 したがって、曲順を選択し、アルバムのマスタリングをする前に正しい無音を挿入してください。

曲の順序を後で変更すると、トラック間の遷移が速すぎたり遅すぎたりすることがあるので、できるだけ曲順は決めたら、変更は避けるようにしてください。

自身のLANDRライブラリーからアルバム用の曲を選んだら、マスタリングする前に並べ替えてください。

LANDRは曲間に無音を追加しないことを覚えておいてください。 無音をつけるつけないはあなた次第です。 したがって、曲順を選択し、アルバムのマスタリングをする前に正しい無音を挿入してください。

上記のことがしっかりできれば、マスタリングが終わった時点で、LANDR内のマイライブラリ内のアルバムビューセクションで正しい順序でアルバムが再生されます。

https://blog.landr.com/wp-content/uploads/2018/05/How-to-prepare-your-Album_Sequence_900x470.jpg

3.フェードインとフェードアウトを選択します

フェードインは、音楽が始まる前に起こりうる不要なノイズやクリック音を防ぎます。

フェードアウトはスムーズなエンディングを作成し、音楽停止時に発生する可能性のある不要なノイズを避けるのに役立ちます。

LANDRでマスタリングを行う前にフェードが正しいことを確認してください。 間違ったフェードタイムの設定はないので、自分の曲に最適な設定の仕方をしてください。

ヒント:フェードタイムは曲の順序に依存するので、フェードタイムを選ぶときは曲の順序を考慮してください。

https://blog.landr.com/wp-content/uploads/2018/05/How-to-prepare-your-Album_Fades_900x243.jpg

4.曲の先頭に無音を挿入する

再生開始時直後に突然曲がスタートしたり、プレイバック中に音が途切れないようにするには、曲が開始する前に、常に無音の間隔を挿入すると良いでしょう。

各曲の先頭には少なくとも100〜200ミリ秒くらいの無音間隔をおすすめします。 しかし、曲があまりに早く始まるように感じるならば、もっと無音の間隔を長くしてもかまいません。

上記のフェードインに加えて、曲開始時の無音も追加する必要があります。

LANDRのアルバムマスタリングは、トラックの最後に無音を追加しません。 したがって、マスタリングのためにファイルをバウンスする前に、DAWで無音を追加する必要があります。

マスタリングをする前に、アルバムの展開の良し悪し、曲全部に不具合がないように確認し、マスタリングが施されていないアルバムをプレビューしてください。

5.曲の最後に無音を挿入する

各トラックの最後に残す無音の長さによって、アルバムがスムーズに流れるのに必要なギャップができます。

各曲の終わり(フェードアウト後)に少なくとも2秒の無音を残すことをおすすめしますが、無音の長さは曲の順序と曲間の希望の展開によって異なります。

上記のフェードアウトに加えて、曲の終わりに無音を追加する必要があります。

LANDRのアルバムマスタリングは、曲の最後に無音を追加しません。 したがって、マスタリングのためにファイルをバウンスする前に、DAWで無音を追加する必要があります。

6.マスタリングする前にアルバムを聴く

https://blog.landr.com/wp-content/uploads/2018/05/How-to-prepare-your-Album_Listen_900x501.jpg

マスタリングをする前に、アルバムの展開の良し悪し、曲全部に不具合がないように確認し、マスタリングが施されていないアルバムをプレビューしてください。

アルバム内の曲はもうただの曲ではなく、制作過程にある最高傑作の一部なのです。

新しいDAWセッションを使用して、すべての曲を曲順に並べたり、もしくはささっとプレイリストを作成して、アルバム全体を希望の順序に並べ聴くだけです。

ここで重要なことは、全体として聴くということ。

長い期間同じ曲で作業してきた後は難しいかもしれませんが、アルバム全体を聴いてからマスタリングすると、後に起こりうる問題を減らすことができます。

時間をかけてプロジェクト全体を視聴してください。

アルバムをすばやく仕上げる

マスタリングする用のミックスの準備は完了、曲順も決定され、無音とフェードを追加し、アルバム全体をしっかり視聴した、まで完了したとします。 つまり準備完了です。

アルバム内の曲はもうただの曲ではなく、制作過程にある最高傑作の一部なのです。

アルバム全体でしっかりマスタリングされ一貫性のある音を聴く感覚をお楽しみください。そして、アルバムをしっかり仕上げたあなた自分自身をちょっとでもいいので、褒めてみてはどうでしょう!

Unlimited mastering &amp; distribution, 1200 royalty-free samples, 30+ plugins and more! <a href="https://join.landr.com/landr-studio/?utm_campaign=acquisition_platform_en_us_studio-generic-new-blog-ad&amp;utm_medium=organic_post&amp;utm_source=blog&amp;utm_content=left-hand-generic-ad&amp;utm_term=general">Get everything LANDR has to offer with LANDR Studio.</a>

Unlimited mastering & distribution, 1200 royalty-free samples, 30+ plugins and more! Get everything LANDR has to offer with LANDR Studio.

LANDR

Various contributors from the LANDR team of music mentors.

@LANDR

LANDRブログの投稿を見逃すことはありません

最新の投稿