LANDR BLOG

録音音楽機器

すべてを台無しにせずにDJセットをレコーディングする方法

すべてを台無しにせずにDJセットをレコーディングする方法

ストリーミングの時代には、DJ Mixが一歩リードしている感があります。

「もう曲を聴かない」なんて方も多くなってきたと思います。

音楽を聴くたびに、聴くコンテンツがミックスだったりラジオやポッドキャスト、そしてプレイリストになりつつあります。 つまりシングルの時代は終わった感覚はあります。

最近の聴くスタイルの主流は、継続再生がすべてです。 ただし、SpotifyやPandoraなどのアルゴリズム系プレイリストについて話しているだけではありません。

といことで、今回の記事を始めます。

ミックス時代の再起

「おすすめプレイリスト」ではなく、厳選されブレンドされた音楽を聴いたほうがいいですよね?

SoundCloudをたった5分間聴くだけで、わかってしまいます。 録音されたライブセットはいたるところにあります。

ちなみに、ライブセットとは、楽器やコントローラーなどを使用して自分の音楽を演奏することで、DJセットは、DJが
録音された曲(他アーティスト)を再生し、それらを使ってミックスを作ることを指します。

DJソフトウェア、レコーディングテクノロジー、共有プラットフォームの進歩により、DJミックスはオンラインミュージックの王様的存在に君臨しました。 そして、またDJミックスへの需要は非常にあります。

一時は落ち目になっていたラジオも同等にこれらに恩恵を受け息を吹けた感が見受けられます。

NTSBerlin Community RadioN10.as、それにBoiler Roomなどの英語圏のDIYオンラインラジオステーションはすべて、キュレーションされ、録音されたミックスの必要性に基づいて構築されています。

そして、これらのオンラインラジオステーションは毎月なんと数百万回以上再生されていんです。

リスナーは継続再生を望んでいる

この今熱いオンラインDJミックス復活の波に乗る方法は1つだけです。作ったミックスを録音して共有するだけです。

ただし、「シグナルレベルはどうすればよいか」や「適切なレベルは何か」そして「 アップロードする前にどうミックスを仕上げるか」など考慮すべきことがたくさんあり、ミックスのレコーディングには注意が必要です。

dj_app-blog_2

しかし、心配はいりません。DJセットをプロのように録音する方法について、今回の記事の中の簡単ガイドですべて答えていけたらと思います。

だから自分のDJセットをアップロードして共有することができます。 そして、多くのリスナーに聴いてもらいましょう!

DJセットをレコーディングして共有することにメリットがある理由

たくさんあるDJセットをレコーディングする理由の中から、メリットが大きいものを紹介します。

  • より大きな視聴者層に音楽を聴いてもらうチャンスを逃している

ライブ演奏は話題性があり、オンラインでもバズる可能性は多大にあります。

しかし、オンラインで聴けるコンテンツがない場合、大成功したライブの後、どうリスナーはあなたをフォローし続けたらよいでしょうか。

ミックスをオンラインで共有することにより、さらに多くの視聴者にあなたの音楽が聴いてもらえる可能性が広がります。

レコーディングしない場合、リスナー数の伸びにもそこまで変化はみられないでしょう。

  • DJとして成長できる

ミキシングを上達させる最良の方法は、自分がした間違いを直すことです。つまり、何が機能し、何が機能しなかったかを理解することです。

そして、上達するのに欠かせないのが、自分のセットを録音することです。次回のセットのために修正が必要なものをすべて聞いて修正していきます。

  • プレスキットで自分のセットを使える

自分の音楽を正しく宣伝する方法を知っているなら、自身のプレスキットを制作しているかもしれません。持っていない場合は、プレスキットはあって全く損はないので作るようにしましょう。

録音されたDJセットは、プレスキットには最適です。さらにライブの予約または、何らかの契約締結を希望するDJにも向いています。

アーティストの選定時にプロモーターやフェスティバルの主催者が最初に探すのは、出演の可能性のあるアーティストのサンプルセットです。

もし何も共有してない場合、適切なタイミングで適切な人の耳に、あなたの音楽を届けることは不可能です。

セットを正しく録音する方法

セットを録音するための最初のステップは、使用する機材やソフトウェアを決めることです。

Seratoでターンテーブルを使いますか?」「Traktorでコントローラーを使用していますか?」「 ミックスはすべてレコードですか?」もしくは、「 すべて「ボックスの中」ですか?」」

後々の録音設定に影響しますため、始める前に自分のセットアップについてすべてを知っておくべきです。


「なにでミックスするか決めていますか?」決まっているなら、次のステップにいきましょう。

セットで何を録音するか

ミックスを録音するためのツールはいくつかありますが、最も人気のある3つの録音手段は、フィールドレコーダー、コンピューターに直接入力する、そして選択したミキシングソフトウェアを使用してコンピューター内部で録音するです。

  • フィールドレコーダー

フィールドレコーダーには、Zoom H4NまたはTASCAM DR-05をお勧めします。どちらも予算に応じた録音を実現します。

レコーダーは、処理できる入力信号が異なります。セットアップによっては、特定のライン入力録音にアッテネーターが必要になる場合があります。

zoom_700x321

ほとんどの場合、セットをSDカードに保存するという点でも、ポータブルレコーダーは使いやすいです。コンピューターでセットを簡単にミックス用マスタリングできる点もプラスです。

後悔しなくて、長期的に使えるポータブルレコーダーは8千円から2万円くらいの価格帯で購入できます。

  • 録音ソフトウェア

DAWソフトウェアまたは録音ソフトウェアを使用してコンピューターに録音することもできます。

一部の新しいミキサーとコントローラーにはUSB出力がついています。ただし、一般的に言えば、コントローラーからコンピューターに録音する場合は、オーディオインターフェイスが必要になります。

値段以上の活躍が期待できるオーディオインターフェースならPresonus AudioBox iOneをお勧めします。手頃な価格で、DJミックスなど、あらゆる録音ニーズに対応する最高品質です。

  • ミキシングソフトウェアの内部

3番目の録音手段は、DJソフトウェア内で録音することです。 Serato DJTraktor Pro 2はどちらも内部での録音を簡単にし、設定はほとんど必要ありません。

DJソフトウェア内で直接録音することは、セットをすばやく録音するための最も簡単な方法です。

さて、自分にあった録音設定を選びましたか?では、何か録音してみましょう!

セットを録音する

ミックスを正しく録音すると、録音作業が終わって、聴いてみると静かに聴こえます。 そうなんです。ではすこし 説明します。

ミキサーまたはコントローラーを使用している場合は、「Record OUT」ポートが必要です。 通常、RCAコードと互換性があります。 参考に下の写真をご覧ください。

rca

この「Record OUT」ポートは、マスターボリュームから独立した安定した信号を提供します。 マスター出力は、ライブ設定でモニタースピーカーまたはPAに送られます。

録音の管理

「Record OUT」ポートから録音すると、セットのマスターボリュームを一晩中押してエネルギーを生み出すことができます。

しかも録音された信号をクリップすることなくすべてです。

「Record OUT」からのレベルが、録音に関したレベルで、しっかり監視しなければいけないレベルになります。 ですので、絶対に赤のレベルに近づかないようにチェックしてください。

オーディオインターフェース、H4などの外部レコーダー、またはコンピューターの録音ソフトウェアを使用している場合は、録音レベルが十分なヘッドルームを残していることを確認してください。

同じことがDJソフトウェアにも言えます。レコーディングレベルがDJソフトウェアで十分なヘッドルームを残していることを確認してください。

rec_traktor_2

アドバイス:ヘッドルームの残しすぎには気をつけてください。 良いバランスを見つけることをおすすめします。 録音した音が静かすぎると、ミックスをマスタリングしているときに、RCAからのホワイトノイズが増幅されてしまう可能性があります。

録音した音がが静かすぎる。 どうすれば修正できますか?

録音終了直後のDJセットを聴くと、静かに聴こえるはずです。

心配しないでください。静かすぎる場合は、録音の工程を正しく行っているこいうことです。

ここでセットマスタリングの出番です。すべての録音されたミックスは、共有する前にマスタリングが必要です。

しかし、セット全体をマスタリングするにはf時間がすごーーーーーくかかります。 心配はいりません。

LANDRは、あなたのセットを数秒でマスタリングします。 他に見劣らないラウドネスと均一なサウンドを提供します。

ここで、先ほど残したヘッドルームが役立ってきます。

landrdj_archive

舞台を設定する

DJミックスはあなたにもリスナーにもぴったりです。

音楽を探し続けることは、新しい刺激を見つけ、新しいアーティストを発見し、新しいテクニックを吸収するのに役立ちます。

ミックスを共有すると、アーティストとしてあなたの影響された背景や好みをよりよく理解できるため、リスナーにメリットがあります。
プレスキット、自己宣伝、ライブの応募に最適です。

しかし、何よりも、DJセットは良い音楽を育み、それを新しい文脈に置くためのスペースです。

ミックスを正しく録音して共有し、視聴者を惹きつけ、アーティストとして成長してください。

このガイドを手伝ってくれたGone Devilleに特に感謝をいたします。 彼のSoundCloudBandcampをぜひチェックしてください。

Unlimited mastering &amp; distribution, 1200 royalty-free samples, 30+ plugins and more! <a href="https://join.landr.com/landr-studio/?utm_campaign=acquisition_platform_en_us_studio-generic-new-blog-ad&amp;utm_medium=organic_post&amp;utm_source=blog&amp;utm_content=left-hand-generic-ad&amp;utm_term=general">Get everything LANDR has to offer with LANDR Studio.</a>

Unlimited mastering & distribution, 1200 royalty-free samples, 30+ plugins and more! Get everything LANDR has to offer with LANDR Studio.

Takeshi Ideyama

@Takeshi Ideyama

LANDRブログの投稿を見逃すことはありません

最新の投稿