LANDR BLOG

ミキシングとマスタリング

Alexkidからの必須ビートメイキングの5つのアドバイス

Alexkidからの必須ビートメイキングの5つのアドバイス

ミュージックプロダクションの第一人者として長年プロデューサーとして活躍してきたAlexkidにディープにビートメイキングについて語ってもらいました。サンプルレイヤリング、MPCの秘密、そしてビートの引き出し仕方などなどディープに話してもらいました。

1. MPCグルーブの秘密

個人的に、MPCグルーブは都市伝説のような物だと思います。実際のところ有名なMPC3000もMPC60も表示編集機能がなかったので、カット/編集が同期せず、そのズレがグルーブの正体です。量子化した後も、サンプルがズレるのはスプライスのせいだからです。私はMPCのグルーブをAbletonでディレイ機能、サンプルにミリ秒単位を足したり引いたりして複製してみました。

new400

それは微妙な技術だ…私は0~4ミリ秒以内にとどめます。時間を追加することはハイハットに効果があり、スネアのための時間を減算します。 Abletonのスイング/グルーブ機能と組み合わせることで、あなたは自然の感触を得ます。これはコンピュータ的なサウンドを取り除くための大きな隠れ技です。

2. ビートをレイヤーにし、フェイズを固定する

サンプルを層(レイヤー)にすることは一般的なビートメイキングのテクニックです。たとえば、キックのサンプルの攻撃的な部分が好みとしましょう。しかし、それがサブまたは深さが欠けていることがわかります。サンプルをレイヤーにすることで、両方のサンプルから最高のインパクトを得ることができます。

サンプルをレイヤー中によくある間違いは、フェイズの問題です。サンプルをレイヤーするときに実際に低音を失うことがあることに気がつきます。これがフェイズの問題です。

再びここで私はディレイ機能を使い、この問題を発見し修正します。低音が巨大な音に聞こえるまでトラック・ディレイを使って、2つの音をシフトします(この時の2つ音は異なるトラックである必要があります)。つまりフェイズが揃っていることを意味します。逆はお互いの音がキャンセルし合うことを意味し、逆位相と言います。もし2つのサンプルを完全に位相キャンセルすることができる場合は、ユーティリティツールを使用してフェイズを反転(リバース)してみてください。これにより、完全に揃ったフェイズが得られます。

new360

ただ2つのキックだけで、そんなに複雑なことではありません。3つになるとちょっと複雑になるかも。

3. オーディオプライオリティ(優先順位)

これは、ハードウェア機器にコンピュータから外部MIDIを同期するビートメイカーの方のためのものです。外部機器にMIDIを送信している場合(たとえば、ドラムマシンなど)、ヒットは決して100%確実でないことを知っておくことが重要です。コンピュータの時計は、オーディオを優先的に設定します。

もしあなたが試したい場合は、ハイハットを取り、まっすぐそれを配列します。ループを録音し、他のループを全く同じように再録音します。2つのループがリンクしていないことに注目してください、そして各ヒットのレイヤリングに異なる周波数を聞き分けることができます。それが本当にまっすぐだった場合、周波数は同じままでいます。ちなみに、コンピューターにオーディオが導入されすぐに、MIDIはどうしようもない立場に立たさせるようになりました。

new480

4. ビートを引き出す

 

人間の耳は、シンプルさを好みます。もしあなたのビートがバスドラム、ハイハット、スネアやほかの要素で混乱状態になっている場合は、リスナーが圧倒されてしまいます。あなたが本当に引き出したい音を選んで、それ以外の音はボリュームを下げるなどして背景化します。あなたのビートがものすごく複雑であっても、努力をしてエレガントさを出し、シンプル聴こえるようにします。これは結構やるのが難しのですが、正しく行えれば、これは信じられないほど効果的です。多くの場合、ボリュームがキーポイントです。

5. ミックスを修正する

不要な低周波数はフィルタしたり、EQしてできる限り多くをカットし、楽器の音の唯一の基礎のみを残します。これを行うための素晴らしい方法は、ハイハットをハイパスフィルタし、完全に低域をカットします。あなたが楽器の基礎意外の特定のブーストが必要な場合は、広いQのスパイクにEQを使用してください。ポイントは音のバランスを再調整し、低周波数での無駄なスパイクを回避することである。ハイハットは、ハイハットです。スネアにも同じことが言えます。低スパイクはちょくちょくスネアに奇跡を起こします。

new620

 

 

Author Bio

Alexkidはマルチ楽器家、作曲家、リミックスアーティスト、DJ、そしてサウンド・エンジニアです。 彼のSoundcloudフォローしてください!

 

編集:Rory Seydel

翻訳:出山剛

Unlimited mastering &amp; distribution, 1200 royalty-free samples, 30+ plugins and more! <a href="https://join.landr.com/landr-studio/?utm_campaign=acquisition_platform_en_us_studio-generic-new-blog-ad&amp;utm_medium=organic_post&amp;utm_source=blog&amp;utm_content=left-hand-generic-ad&amp;utm_term=general">Get everything LANDR has to offer with LANDR Studio.</a>

Unlimited mastering & distribution, 1200 royalty-free samples, 30+ plugins and more! Get everything LANDR has to offer with LANDR Studio.

Takeshi Ideyama

@Takeshi Ideyama

LANDRブログの投稿を見逃すことはありません

最新の投稿




Unlimited mastering &amp; distribution, 1200 royalty-free samples, 30+ plugins and more! <a href="https://join.landr.com/landr-studio/?utm_campaign=acquisition_platform_en_us_studio-generic-new-blog-ad&amp;utm_medium=organic_post&amp;utm_source=blog&amp;utm_content=left-hand-generic-ad&amp;utm_term=general">Get everything LANDR has to offer with LANDR Studio.</a>

Unlimited mastering & distribution, 1200 royalty-free samples, 30+ plugins and more! Get everything LANDR has to offer with LANDR Studio.

Takeshi Ideyama

@Takeshi Ideyama

LANDRブログの投稿を見逃すことはありません

最新の投稿