LANDR BLOG

インスピレーション

新しい楽器を学ぶべき6つの理由

新しい楽器を学ぶべき6つの理由

新しい音楽を始めるということになると、u普通のアーティストがまずすることは、最も精通している楽器を選ぶことでしょう。

しかし、知り尽くした楽器だけに頼ってしまうと、マンネリ化のリスクを抱え、独創的なアイデアを発掘しづらくしまいます。

スランプやマンネリ化を抜け出すためのオススメの方法の一つは、全く新しい楽器を手に取ることです。

自分が得意な楽器がキー、弦、パッドまたはスティックを持っているかどうかに限らず、新たな挑戦をすることには多くのメリットがあります。

今回は新しい楽器を学ぶべきであるオススメな6つの理由を紹介します。

1.理論のトレーニングを受けます

例えば、本当にAbメジャー・キーが何か覚えていますか?

新しい楽器を手にして自分の音楽筋肉の記憶が全く消えてしまったことに気付いた時、自分の脳みそのみを信じて新しい楽器に取り組まなくてはなりません。

自身の理論知識を頼りにして新しい楽器に集中するのは、自分のスキルトレーニングのようなものです。

本当にAbメジャー・キーが何か覚えていますか?

新しい楽器が手探りな状態の時、やること全てに関して慎重に検討する必要があります。それはつまり、演奏する前に演奏する意味を知るということを意味します。

あなたの脳の理論の中心は残業しているでしょう、そしてその余分なストレスはあなたがあなたの重要な概念を固めるのを助けるでしょう。

2.メロディへの新しいアプローチが見つけられる

新しいメロディーを考え出すのは至難の技です。

メロディーに関する習慣は、特に自分の得意な楽器で何百回も練習して築き上げられた場合、その習慣は簡単には壊れません。

メロディーに関する習慣は、特に自分の得意な楽器で何百回も練習して築き上げられた場合、その習慣は簡単には壊れません。

新しい楽器では、悪い習慣はありません。 このようにしてメロディーに取り組むと、予想外の道を発見することができます。

たぶんより遅いラインとより長いフレーズを演奏することを強いられるかもしれません。 あるいは複数のパートを同時に演奏することができるかもしれません。

結果がどうであれ、確かにおなじみのものに固執することは出来なくなります。

3.色々試して学んでみましょう

初めて楽器を習い始めたときに感じたただならない可能性を覚えていますか? もう慣れてしまってはその新鮮な感覚は忘れてしまったかもしれませんね。

しかし、違う楽器を弾き始めると、その感覚が素早く戻ってきます。 新しい楽器を試してみる方法は1つだけです、つまり実際に試してみることです!

ボタンが何をするのか、または本当に音量を最大にした時何が起こるのかを見つけるために、試してください。 試してみることは何かを学ぶ最も楽しい方法の1つですが、音楽においては特に楽しい方法です。

https://blog.landr.com/wp-content/uploads/2019/01/experiment_1200x627.jpg

音楽的冒険心を取り戻すことは、新しい楽器を始める素晴らしい理由です。

音楽的冒険心を取り戻すことは、新しい楽器を始める素晴らしい理由です。

4.初心に戻って物事が見れる

多くのアーティストが創造性の源として学校教育のような訓練が無かったことを称賛しています。

純粋な音楽的直感はパンクの本質であり、その音楽的直感は得意な楽器を上達しようとするプレッシャーを感じないときには簡単に感じることが出来ます。

https://blog.landr.com/wp-content/uploads/2019/01/beginner_1200x627_2.jpg

それで、アイデアを最も直感的で基礎的なレベルまで洗練するために、その「なんでもこいや」的なアプローチは非常に役に立ちます。まったく新しい楽器を使用しているのならば、やらなければならないことですけどね。

時には最も簡単な解決策がはるかに最善な解決策になります。 新しい楽器を始めると、そのシンプルさに集中することができます。

純粋な音楽的直感はパンクの本質です。

ヒント:初心者段階のすべてを録音してください。 始めたばかりには間違えなんて存在していませんから。

5.アレンジに対して新たな感謝を感じるでしょう

アーティスト全員、自身が得意な楽器がアレンジにおいてひいきしてしまう傾向があります。 しかし、新しい楽器を演奏するとなると、曲のまったく異なる部分に集中する必要がでてきます。

メロディー的楽器からリズムセクションの役割(またはその逆)への移行は、大きなパラダイムシフトです。

ギターやピアノのようなポリフォニックな楽器からトランペットやモノシンセのようなモノフォニックな楽器に変更しても大きな効果があります。

以前まで当然のことと思ったかもしれない音の要素に集中する必要が出てきます。

https://blog.landr.com/wp-content/uploads/2019/01/newRoles_1200x627.jpg

新しい役割を試すことは同時に作曲に関してもメリットが出てきます。曲のさまざまな部分を快適に演奏できるようになったら、違うパートへの曲の書き方の理解が広がるでしょう。

曲のさまざまな部分を快適に演奏できるようになったら、違うパートへの曲の書き方の理解が広がるでしょう。

6.自分が得意な楽器の上達に繋がります

新しい楽器を練習することによって学んだすべての教訓は、得意な楽器を手にした時にも成果を上げるでしょう。 音楽のクロストレーニングのようなものだと考えてください。

新しい楽器に取り組むことで音楽理論を磨かなければならなくなったり、または他のパーツのアレンジについてもっと考えさせられたならば、それらの教訓はあなたと共にこれから生きていきます。

このような方法で新たな視点を得るには、時よりこのように障壁を乗り越えて自分のレベルアップすることが必要になります。

楽器が何であっても練習は音楽生活の最重要な部分です。 しかし、自分の慣れ親しんだ習慣を一度壊して、新鮮な視点を得ることも重要です。

楽器が何であっても練習は音楽生活の最重要な部分です。

なじみのないことへのショック

新しい楽器を学ぶことはあなたの音楽的健康に良いことです。

マンネリ化したパターンから飛び出すか、新しい視点で実験するかにかかわらず、新しい楽器を選ぶのは価値のある時間です。

あならの新しいアプローチの一貫として新しい楽器の習得をしてはいかがでしょう。 待つのは勿体無い!早速未知数の楽器を手にとりましょう!

Unlimited mastering &amp; distribution, 1200 royalty-free samples, 30+ plugins and more! <a href="https://join.landr.com/landr-studio/?utm_campaign=acquisition_platform_en_us_studio-generic-new-blog-ad&amp;utm_medium=organic_post&amp;utm_source=blog&amp;utm_content=left-hand-generic-ad&amp;utm_term=general">Get everything LANDR has to offer with LANDR Studio.</a>

Unlimited mastering & distribution, 1200 royalty-free samples, 30+ plugins and more! Get everything LANDR has to offer with LANDR Studio.

Takeshi Ideyama

@Takeshi Ideyama

LANDRブログの投稿を見逃すことはありません

最新の投稿