LANDR BLOG

ミキシングとマスタリング

リミックスガイド:5つのステップで曲をリミックスする方法

リミックスガイド:5つのステップで曲をリミックスする方法

過去数十年にわたって、リミックスは音楽制作の重要な部分になりました。

初期のダンスホールとDJ文化でDIYの練習として始まったリミックスは、グラミー賞に独自のカテゴリーを持つ世界的な現象になりました。

今回の記事では、リミックスについて知っておく必要のあるすべてのことと、独自のリミックスの始め方について説明していきます。

リミックスとは何ですか?

リミックスは、元の音楽要素を変更、または拡張することによって作成されたトラックの異なるバージョンのことを言います。 リミックスは、トーンやテクスチャを変更するだけの簡単なものから、ハーモニーリズムを完全に再考するような急進的なものまであります。

素材が既存の曲からのものである限り、それはリミックスと見なすことができます。

何をリミックスできますか?

独自のリミックスを作る方法を話始める前に、リミックスに関する大きな問題点を話す必要があります。

曲にオリジナルまたは適切にライセンス権が取得されていないオーディオが含まれるとすぐに、リリースプロセスがはるかに複雑になります。

曲にオリジナルまたは適切にライセンス権が取得されていないオーディオが含まれるとすぐに、リリースプロセスがはるかに複雑になります。

ほとんどの場合、リミックスを作成するときに著作権で保護された素材を使用することはできません。結局、素材には既存の曲が必要です。

つまり、あなたの唯一の望みは、公式のリミックスを作成する許可を著作権所有者から受け取る必要があることです。

しかし、著名なアーティストにリミックスを承認してもらう可能性はわずかです。

さらに、著作権の問題により、リミックスを主要なストリーミングプラットフォームに配信する方法を見つけるのにも苦労可能性が多々あります。

リミックスする曲を見つける方法

find songs to remix

それにもかかわらず、合法的にリミックスを作成する方法はまだあります。

効果的な選択肢の1つは、連絡を取りやすいアーティストからのリミックス用の素材を使うことです。



これは、あなたのコミュニティの誰か、またはオンラインで同様のまたはわずかに大きいフォローワーを抱えている音楽仲間にあたります。

同様の牽引力を持つ2人のプロデューサーにとって、このタイプの関係は相互に有益である可能性があります。持ちつ持たれつの関係にあるので、あなたの聴衆をあなたのアーティスト仲間に紹介し、そして彼らのファンにあなたの曲を聞いてもらう様な形です。

この方法を利用するには、オンラインで、そして現実の世界で、自分のジャンルを扱うコミュニティで積極的に活動する必要があります。

あなたよりファン層の多いアーティストが何をしているのかに注意を払いましょう。リミックスを真剣に考えている場合は、こういう一段レベルが上のアーティストに連絡してみて色々質問すると良いでしょう。最悪「やだ」の返答をもらうだけですから。

ただし、許可が得られるまで先に進まないでください。同意を得ない限り、誰かに曲を使用してほしくないのはあなたも同じだと思います。

もう1つの簡単なオプションは、リミックスコンテストに参加することです。

リミックスコンテストは、さまざまなプロデューサーが同じ素材で根本的に異なるリミックスを生み出す方法を示しているため、オンラインで人気があります。

コンテストでは、有名アーティストのステム素材に無料でアクセスできる場合があります。これは、見逃してはならないリミックス素材を見つける素晴らしい機会です。

警告ですが、上記のような問題をすべて解決したとしても、リミックスに関してはデジタル音楽配信で問題が発生する可能性があります。

多くのディストリビューターはリミックスのライセンスを提供していないため、ストリーミングプラットフォームでリミックスをリリースできなかった可能性があります。

曲をリミックスする方法

基本をカバーしたので、早速リミックスの仕方に取り掛かりましょう。 曲を5つのステップでリミックスする方法は次のとおりです。

1.素材を入手する

上記でリミックスする曲を選択する方法を説明しましたが、決定したら、素材、主にステムが必要になります。

ほとんどの場合、曲をリミックスするときにステムファイルを編集します。

ステムは、セッションの個々の要素のバウンスされたファイルです。

ステムは、セッションの個々の要素のバウンスされたファイルです。

タイムライン上のすべてのファイルのステムを受け取る場合もありますが、多くの場合、ステムは、複数のトラックが一緒にバウンスされた楽器グループのエクスポートになります。

つまり、楽器ごとに個別のステレオファイルが含まれるフォルダを見る可能性があります。

2.キーとテンポを見つける

オリジナルのリミックスを作成するには、既存のステムから得た曲の一部と一緒に独自の要素を追加する必要があります。

すべてを正しく同調させるには、テンポを検出する必要があります。

すべてを正しく同調させるには、テンポを検出する必要があります。

使用するDAWに応じて、これを実現するさまざまな方法があります。

Abletonは、ワープ機能を使用してクリップのテンポを自動的に検出します。

セッションのマスターテンポをドラムステムの検出されたテンポに設定し、元のクリップのワープを解除して同期させるだけです。

曲のキー(調)を見つけるには、もう少し音楽的な知識が必要です。

これを行う簡単な方法の1つは、楽器またはMIDIコントローラーを使用して曲に合わせて再生することです。

曲の残りの部分と調和している音を見つけると、手がかりが得られます。

次のステップは、見つけた音度記号を決定することです。曲を聴きながら、最も安定していると感じるコード、つまり曲の「ホーム」のように感じる倍音領域を特定してください。

キーを見つける秘訣は、音符とホームハーモニーの間の音程を評価することです。ここでも実験する必要がありますが、行き詰まった場合はいつでも最初のノートに戻ることができます。

数回実行すると、テクニックを理解し、より迅速に実行できるようになります。

ただし、元のキーに固執しない様にしましょう。最高のリミックスのいくつかは、元の素材を文脈から大きく外して完成しています。

3.何を残すかを決める

リミックスのポイントは、曲に独自のスタイルを加えることです。完全に認識できないものを作成することではありません。

元の曲の特徴の少なくとも一部をキープする必要があります。

特徴的なインストルメンタルのサビ、認識可能な歌詞またはサンプルは、残す要素としての簡単な選択肢です。

特徴的なインストルメンタルのサビ、認識可能な歌詞またはサンプルは、残す要素としての簡単な選択肢です。

あなたは間違いなく自分自身のスタイルを加えるべきですが、しかしこれらの要素はリスナーに聞いている原曲の手がかりを与える手助けができます。

曲の中で最も重要だと思う部分を特定し、説得力のある方法でリミックスに統合するようにしてください。

4.何を除外するかを決定します

あなたが削除すると決めた要素は、あなたが残すものと同じくらい多くを言います。

ここはこだわって良い部分で、効果的に行えば大胆なスタイルとして曲が変貌します。

重要な中心的な要素を削除すると、曲の焦点がまったく新しい方向に変わることがあります。

または、気を散らすものを取り除くことによって最良の部分に注意を喚起することは、最良の動きである可能性があります。

ネガティブスペースを作成することは、特に興味深い選択です。 ミニマル・リミックスは、それらがどれだけ明らかにするかという点で非常に強力です。

5.何を追加するかを決定します

ここの工程でリミックスを作成することが創造的になります。



独自のオリジナル要素を追加することは、リミックスに独自のスタイルを付ける方法です。

曲をリミックスすることの最も良い点は、ルールがないことです。創造的な衝動に従い、正しいと感じるものを追加してください。

Left Fieldのサンプルから、表現力豊かなシンセパッチや自分で録音した新しい要素まで、あらゆるものが表現力です。

あなたの創造性を披露する機会をこれでもかと思い利用してください。

6.リミックスをマスタリングする

リミックスを合わせたら、マスタリングすることを検討してください。

新しくマスタリングしたバージョンは、追加した要素を磨くのに役立ちます。

これは本当に良い音のまとまりとなったリミックスを完成させるプロセスの一部です。

リミックスして交流する

リミックスはこれからもなくならないでしょう。

この楽しくて人気のある音楽制作練習が今日の音楽シーンで重要な位置を占める理由は簡単に理解できたと思います。

フレッシュな曲に独自のスピンを加えたい場合でも、クラシックに敬意を表したい場合でも、リミックスを作成することは良い戦略です。

リミックスの基本を理解したところで、DAWに戻って作業を開始しましょう。

Unlimited mastering &amp; distribution, 1200 royalty-free samples, 30+ plugins and more! <a href="https://join.landr.com/landr-studio/?utm_campaign=acquisition_platform_en_us_studio-generic-new-blog-ad&amp;utm_medium=organic_post&amp;utm_source=blog&amp;utm_content=left-hand-generic-ad&amp;utm_term=general">Get everything LANDR has to offer with LANDR Studio.</a>

Unlimited mastering & distribution, 1200 royalty-free samples, 30+ plugins and more! Get everything LANDR has to offer with LANDR Studio.

LANDR

Various contributors from the LANDR team of music mentors.

@LANDR

LANDRブログの投稿を見逃すことはありません

最新の投稿