LANDR BLOG

録音音楽理論

音楽の作り方:入門ガイド

音楽の作り方:入門ガイド

音楽を始めることは創造性を養う方法です。
しかし、今まで試したことのない創造力を必要とする分野を始めることには身が縮む思いがあると思います。 その恐怖心は、時には威圧的で孤独であり、学ぶべきことがたくさんあると言う重圧され感じさせます。
それでも、音楽への挑戦の見返りは莫大です。 音楽は、創造性を発揮し、芸術的に表現するための最も豊かな方法の1つだからです。
音作りを始める準備ができていると感じることは、自信を持つことと、音楽制作のための適切なツールを持つことです。
今回の記事では、現代のミュージシャンがすぐに音楽制作を始めるために必要なすべてを紹介します。https://www.youtube.com/watch?v=CeyjwezYOCk&feature=youtu.be

最初のステップ:曲のライフサイクル

曲がアイデアからリリースされるまで発展するためには、多くのステップを踏まなければなりません。
このガイドでは、各ステップを詳しく説明し、各段階をマスターするのに役立つ情報を提供しりかいを深めていただければと思います。
プロセスの各段階は順番に記載されていますが、左側のメニューを使用して、深掘りしたいセクションにすぐに移動できます。

1.作詞作曲

頭に思い浮かぶアイデアの最初の火種が、直接完成したトラックになる可能性はありますが、まず最初にアイデアを「歌」に変える必要があります。
作詞作曲は音楽制作の基本的な素材です。 この用語は古臭く聞こえるかもしれませんが、想像以上に広範をカバーします。
作詞作曲は、音楽理論から制作まですべてを網羅し、現代音楽においては、すべての音楽クリエーターはソングライターと言っていいくらいです。
つまり、すべてのミュージシャンとプロデューサーは、特に音作りを始めたばかりのときに、作詞作曲のツールとテクニックを学ぶことで後々多くのメリットがあることになります。
新しい曲作りの斬新なアイデアを探している場合でも、最初の曲を書きたい場合でも、LANDRブログ内の「作詞作曲」関連情報を活用してみると、できるだけ早く音楽作成が始められます。

作曲の方法

トップに戻る ⟰

2.音楽理論

良い音楽を作るために音楽理論を知る必要はありませんが、音楽理論は知っておくと役に立ちます。
音楽理論は、あなたの好きな曲の構造を説明してくれます。 これは、あなたの創造的なビジョンの実現に近づくための貴重な情報となります。
音楽理論に一度触れると、あなたは自分が思った以上に理論を知っているかに驚くかもしれません。
音楽リスナーとしてのあなたの基本的な音楽の直感は、多くの価値があります。
音符、和音音階リズムはすべて、どの曲でも感じることができる音楽理論の基本です。
音楽理論の知識を深めることは、つまりその直感に基づいて、ある知識を独自のスタイルに変える方法です。
作詞作曲の基礎を学び、それらを使用して音楽理論の概念を理解することで、プロセスが完全に循環します。
新しいテクニックを学ぶことほど、アイデアが浮かばないなどの何かしらつまずいた時の対応策として良い方法はありません。
これらすべてが、音楽理論をミュージシャンの発展に欠かせない要素にしているのです。
LANDRの実用的なチュートリアルでは、音楽理論の基本をシンプルで論理的な手順で説明しています。
創造性に焦点を合わせ、音楽制作の工程を速くする一方で、基本を学び、基本に基づいてアイデアを思い描いた録音物として構築します。

音楽理論:より良い音楽を作るために必要な基本

トップに戻る ⟰

3.自宅スタジオ

独自の自宅スタジオを作ることは、ミュージシャンであることの最もおもしろい部分の1つです。
自宅スタジオはあなたのインスピレーションとワークフローが出会い、トラックが形になる場所です。
デジタルツールを使用して音楽を作ることは、かつてないほど簡単になり、誰でも音楽が作りやすくなりました。
つまり、あなたのイメージした音楽を作るために、今までのような複雑で費用がかかる機器の構築をしないで済むということです。
自宅スタジオにはさまざまなサイズがあり、必要に応じて豪華なものから最小限の設定のものまでさまざまです。
設定に関しても、個々の表現の余地はたくさんあります。
DAWで曲を書く場合でも、楽器で即興演奏する場合でも、シーケンサーでパターンを作成する場合でも、
あなたが選択したソフトウェア、楽器、そして機材は、あなたのミュージシャンとしてのワークフローにおいての個性を多く語ることになります。
やり方は無限大にあります。だから「試してみる」ことを恐れないでください。
理解を深めていただけるように、自宅スタジオに追加できるすべての重要な機材をまとめたので、ぜひ参考にして下さい。
なくてはならない機材から楽曲に個性を与える刺激的な機器まで、弊社ブログに載せたランキングやオススメ特集はあなたにあった一台を見つけるのにきっと役立つと思います。

自宅スタジオの始め方:自分の部屋を宅録用の自宅スタジオに構築する方法

トップに戻る ⟰

4.音楽制作

音楽制作は、頭にイメージしている曲のアイデアをデジタル配信プラットフォームでストリーミングできる満足のいく録音物に変える工程です。
楽曲制作の非常に幅広い段階であるため、音作りのほぼすべての部分を意味しています。
例えば、レコーディング、サウンドデザイン、シンセシス、ビートメイキングなどがあなたのワークフローに含まれている場合、あなたは「音楽プロデューサー」です。
あなたのプロデューサーとしてのスタイルは、あなたがどのように音楽制作をしたいか、そしてあなたが作りたい音楽のタイプに依存します。
しかし、音楽を作り始めたいと思っている人なら誰でも知っておくべき共通の要素はほとんどありません。
LANDRブログに記載されている音楽をデジタルで制作するための最も一般的な方法の包括的な概要は、あなたの音楽が完成するにあたりどの方向に進むべきかを理解するのに役立ちます。
あなたが新進のシンガーソングライターでも、MPCヒップホップアーティストでも、インディーズアーティストのいずれであっても、今まで知らなかった価値のある重要な情報がきっと見つかります。

音楽制作:音作り始めるために必要なすべてを教えます

トップに戻る ⟰

5.ミキシング

ミキシングとは、トラックの各要素を組み合わせてブレンドし、満足のいくサウンドの掛け軸を作る方法です。
ミキシング自体が芸術の一つの形であり、多くのプロデューサーが最も心躍らせるプロセスの一部です。
過去には、ミキシングは巨大な機器が収められたラックに囲まれた熟練した専門家の領域でした。
しかし現代は事情が異なります。 最近のツールを使用すると、自分でミキシングしても素晴らしいミックスを作ることができます。
確かに、ミキシングをマスターするには多くのことを学ぶ必要があり、優れたミキシングエンジニアになるには時間がかかる場合があります。
しかし、楽曲を素晴らしく魅力的なミックスで作ることは、誰にとっても達成可能な目標です。
ミキシングを学ぶことは、音楽で習得できる最も価値のあるスキルの1つでとは覚えておいてください。
良いミックスはリスナーに大きな違いをもたらします。 プロにレコーディングされ洗練されバランスの取れたサウンドは、リスナーにとっても他の曲とは一味違う価値をもらたし、結果一目置かれる存在としてライブラリに残れるでしょう。
ミキシングに関する情報では、自分の曲をうまくミックスするために知っておく必要のあるすべてのテクニックを紹介しています。
基本のテクニックから細かな技術まで、曲のライフサイクルの中で最も楽しいフェーズの1つを始めるための豊富な情報がここにあります。

音楽をミックスする方法

トップに戻る ⟰

6.マスタリング

マスタリングは、これまでに行ったすべての工程をまとめるステップで、仕上げになります。
これは、リスナーの音楽ライブラリ内の他の曲から目立たせるために必要な最終的な仕上げを行うプロセスです。
マスタリングは、音楽制作の最も技術的で複雑な部分です。
だからこそ、LANDRは初めてマスタリングAIを発明しました。これは、あらゆる音素材のマスタリングを簡単にし、瞬時に完成するようにし、そして素晴らしいサウンドにするためでした。
LANDRを使うと、マスタリングがかつてないほど簡単になります。 しかし、この音楽制作の神秘的なステップについて学ぶべき重要なことがまだいくつかあります。
マスタリングの基本を理解していれば、ミックス中に重要なテクニックを適用することで、より良い完成作品を作ることができます。
弊社のマスタリングガイドは、マスタリングを行うためにあなたが知る必要があるすべてを紹介します。
この複雑なトピックをわかりやすく説明し、それがあなたの音楽にどのように役立つかに焦点を当てるように紹介していますのでご参考ください。

マスタリングとは何でしょうか?

トップに戻る ⟰

7.音楽ディストリビューション(音楽配信代行)

あなたのマスター(マスタリング済みの楽曲)の準備ができたら、次はその楽曲を世界に届ける(配信)方法が必要になります。
2021年はまで以上に、音楽がデジタル化されました。
現代の音楽はストリーミングプラットフォーム上に存在し、スマホからホームアシスタントデバイスまで、想像できるあらゆる種類のデバイスで聞くことが可能です。
Spotify、Deezer、Apple Musicなどのストリーミングプラットフォームで音楽を販売や配信するには、デジタル音楽配信が必要です。
ディストリビューション(音楽配信代行)は、各音楽配信販売プラットフォームで楽曲を提供するためのすべての技術的詳細を処理します。 これには、ストリーミング数や再生回数による収益の支払い事項も含まれます。
あなたの音楽をオンラインで配信するための完全入門ガイドをまとめたので、ご覧ください。
アルバムジャケットのデザインからメタデータまで、最も重要なすべての情報が掲載されています。

ミュージシャンがデジタル音楽配信について知る必要のあるものすべて

トップに戻る ⟰

8.音楽プロモーション

あなたの楽曲をストリーミングサービスで視聴できるようにしたところで、やっとやるべきことの50%が完了します。
残りの50%はというと、あなたの楽曲の存在をオンラインでいろんな人に知っておもらい、最終的に多くのリスナーに聞いてもらう必要があります。
そこで大事になる、音楽プロモーションが登場します。
自身の楽曲を宣伝することは、あなたのミュージシャンとしての存在感を高め、フォロワーを増やす方法です。 これは、曲のライフサイクルの重要な部分です。
音楽のプロモーションは簡単ではありませんが、始めたばかりの人でも音楽プロモの基礎は簡単に学べます。
宣伝方法について考え始めるのが早ければ早いほど良いです。 多くのミュージシャンは音楽プロモーションを後に後にと遅らせてしまいますが、気付いた時には手遅れになっている可能性もあるので心に留めておいてください。
大変そうに聞こえるかもしれませんが、プロモーションを早期に開始することの見返りは莫大です。 より多くの聴衆とつながりが持て、メディアでの露出を得る可能性も増え、最終的にアーティストとして前進できる方法です。
LANDRの音楽プロモーションの知識ベースは、オンラインおよびオフラインで音楽を効果的に宣伝するためのツールを提供するので、自信を持って宣伝活動に活用できるようになります。
リリースカレンダーの作成から音楽プレス(メディア)への連絡まで、あなたの楽曲を宣伝するアドバイスが満載されているので参考にしてください。

【必須ガイド】音楽を効果的に宣伝する方法

トップに戻る ⟰

徐々に理解が深まる

はじめの一歩は全ての新しいチャレンジの最も難しい部分でもあります。
まったく新しい芸術分野に飛び込む場合は特にそうです。
しかし、音楽は自身に秘められた創造性を発揮し、芸術的に表現するための最も始めやすいアートの一つでもあることは事実です。
今回紹介した数々の役立つ情報を活用して、作ってみたいと思いを馳せていた音楽を作り始めて下さい。